大魔王勇者と七色の魔女

作者 青山碧

78

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

主人公が魔王であり勇者でもあることや、七色の魔女など、オリジナルの設定がたくさんあって引き込まれました。

ストーリーの構成も様々な伏線があって、先が気になる作りになっていると思います。

ただ、主人公の能力である『強奪』の説明で、「相手が譲渡したい思わないと奪えない」とあるにもかかわらず、死体からスキルを回収できたりなど、やや矛盾しているように思える部分がありました。

今後の展開でこういった部分の説明もされるのかな?

続きに期待したいです。