トップランカーのプレイヤーでしたが、気分転換にセカンドキャラを作成したらゲームの世界に閉じ込められました

作者 ガチャ空

ゲーム化熱望!ぶっちぎりの面白さです!!

  • ★★★ Excellent!!!

「こんなゲームをやりたいな」先生のそんなキモチが目いっぱい詰まったオモチャ箱。それが本作です!

ゲームの世界に閉じ込められた、と言うとSAOのオマージュと思えますが、主人公達に悲壮感はあまりなく、実に楽しそうに和気藹々とゲーム世界を楽しんでいるので、作品としてライトでとっつきやすい仕上がりになっています。

主人公はどういう育成をしていくのか?今後どんなアイテムや敵が出てくるんだろう?主人公たちの成長とともに次々と開放される新システムにワクワクしながら読み進めて行くうちに、あたかも自分がインフィニティゲートオンラインというゲームをプレイしているかのような錯覚に囚われる・・・・・。

舞台が国レベルに拡大し、政治劇、群像劇になって行ったダンバトに対し、「ゲームの楽しさを伝える小説」という点で本作はガチャ空原点回帰というべきかも知れません。

ゲーム好きの方もそうでない方も是非ご一読を!
ガチャ空先生はご自身がゲーム大好きな気さくな方なので、作品だけじゃなく、コメント欄を通じてのやりとりもめちゃくちゃ楽しいですよ!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

mysenbeeさんの他のおすすめレビュー 30