年上好き彼女に好かれたくて気づいたら先生になってた

作者 白藍京

366

128人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作品は

『理不尽を超えてでも叶えたい恋』
『星の異能で乱される日常』

この要素を含んだ『青春系学園ファンタジー』を楽しめます。

1話あたりの文章は適度な文字数で、1人称視点で描かれる描写は会話相手の言動や場の空気が伝わってくるような技量の高いものでした。

タイトルテーマである『気づいたら先生になってた』というのは5話以内で回収され、

主人公がずっと好意を向けていた少女の『理不尽で諦めるしかなかった恋』にチャンスを得ることができたというのがメインシナリオの起点です。

3章~4章にかけてこの作品のファンタジー要素である『星の異能』といった内容がでてくるのですが、

主人公の身体的な変化が起きた理由や『天文部』のメンバーたちの特徴などと結びついており、世界観とマッチしたファンタジーとなっていました。

15万文字という軽さで、世界観に纏まりがあり、尚且つ綺麗に完結している作品は珍しかったです。とても楽しく読ませていただきました。

魅力となる要素がめいっぱいの素敵な作品ですので、ぜひぜひご一読ください!

私の評価は文句なしの☆3でした。

★★★ Excellent!!!

75話まで読んだ時点でのレビューです。

2020年6月15日に広範なインターネット世界に上梓されてから瞬く間に大衆の人気を博している「年カノ」——話を重ねる事に広汎な読者を獲得していく様はもはや圧巻です。

枕は短めに、冒頭からのめり込みこの作品の世界観にはまってしまった読者は、主人公が教職員になって送る日々を読み込んでいく過程で、青春時代を思い出すと湧いてくる春のような爽やかを持った軽い眩惑感に満たされるでしょう。そしてその眩惑感は、作者の技量も合って驚くほどにラブコメにマッチしています。文量は毎話二千字前後ですが、展開の多様さもありながら内容が驚くほどに密です。まさに現代のライトノベル界を代表するのような必要十分さをこの作品は体現しており、かつ所々に文学的表現のスパイスがあります。無駄な血は流れず、無駄な暴力も無い、激しい恋愛でも無い、しかし面白く読む者の心を惹きつけてやみません。起こるイベントごとに人物たちの内面は何かが変わっていき、その人物同士の秘めたる思いや感情を摘出していく手際が見事で、天文部の生徒が賑々しく主人公の周りを彩りながらも各人物の個性を明確かつ魅力的に書き分け、人物の数ほどのサイドストーリーを匂わせながらも物語上で混乱は一切なく、やがて主人公とメインヒロインを巡るメインストーリーに絡み、最後にどうなるか分からない緊張感をたたえています。そのような明確で分かりやすく力強いストーリーテリングと多彩な人物描写は惚れ惚れするほどの腕前です。

星魔力や恒星族などの幻想的な設定がありながらもどこかリリカルで、感情移入し静かに郷愁を覚えることができるこの作品、あなたも是非、ご一読いかがでしょうか。

★★★ Excellent!!!

世界の設定の仕方がおもしろいですね。
また、主人公の変貌、登場キャラクターたちの正体。
家族たちとの確執とそれでもそこにある愛情。
そして、主人公が「子供から大人に直接なってしまったこと」による、自己肯定能力の低さと相まって、距離感の表現の仕方がすばらしいです。
ぼくはラブコメは「ピャー」となってしまうタイプなのでなかなか一気に読めないのですが、こちらの作品については謎と話とキャラクターたちの関係がしっかりと絡まりあって本当によくできていると思います。

あと13話だそうですが、ぜひ期待させていただきたいと思います。

★★★ Excellent!!!

ラブコメと、そしてちょっとのファンタジー要素が入ったこの作品。
王道のラブコメだけでは終わらせてくれない、少しの不思議が後を引く作品です。面白い!

まだ全話読めていないので、読了したらまたレビューを書かせてください!

素敵な作品をありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

初めは、少し不思議な……ファンタジーが入ったラブコメだなと思っていました。

ですが!読み進めていくうちに、色々な謎や人間関係が絡んでいて、こんなラブコメがあるのかと驚きました!!


ファンタジー要素もしっかりあって、恋愛要素もしっかり詰まっている、本当に面白い作品です!

★★★ Excellent!!!

私の憧れの作品であり、目標、そして1ファンとして応援している作品です。ラブコメを軸としてファンタジー要素も詰まっているそんな作品です。毎回話の内容が濃くて、次回がこんなにも楽しみになる作品は他に無いと思います。他にはあまりないラブコメの形でかなり新鮮な気持ちで読めると思います。是非皆さん、一読を。

★★★ Excellent!!!

ラブコメとファンタジーの融合と、登場人物の可愛らしさ。それから、かすかに漂う切ない雰囲気、謎を追いかけてグイグイ読んで行けるのもとても良いです。好きな子のストライクゾーンにかすってでも入りたい。その気持ち、わかります(●´ω`●)

★★★ Excellent!!!

この小説はとても儚く思える。
最近よく出回っている、妄想とでしか思えない作品よりも、よっぽど素晴らしい出来だと言えるだろう。地下の主人公と、星空に浮かぶヒロインとの、「高嶺の花」といった関係描写が特に気に入った。
情景がイメージしやすい、良い作品である。
この作品はとても濃い内容の恋物語となっているので、一度見てみてはいかがかな?
失望はさせてもらえない完成度の小説と言えるだろう。

★★★ Excellent!!!

 今まで色んなラブコメを呼んできましたが、この物語はそれらとはまた別の、非常に独特な色彩を持つ物語だと思います‼ 主人公にもとっても感情移入出来ますし、スラスラ読める物語だと感じました。ストーリーも、読んでいる内にあれよあれよと引き込まれる展開なので、本当に先の展開が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

想い人の好かれたくて、魔法のような力で年を十年嵩増ししてしまった主人公のラブコメディ。

『ラブ』と『コメディ』のバランスが良く、『星魔力』や『星人』などの設定も合わさって、とてもオリジナリティのある作品だと思いました。

個人的な趣味になりますが、主人公が肉体年齢と精神年齢のギャップに悩むシーンや、ヒロインと同じ学生として一緒に過ごせなくなってしまったことに苦悩するシーンなどの、より細かい描写があったら好みでした。

しかし、それを書くと一気に重い話になってしまうので、今のバランスが丁度いいのかもしれないとも思うので……難しいですね。

これからも頑張ってください。

★★★ Excellent!!!

好きになった彼女のタイプになることを願い、本当に年上の先生となってしまった主人公。
タイトルからもっとドタバタしたラブコメかなと思っていたのですが、ラブコメでありつつもしっとりとした純愛物といっていいのではないでしょうか?

一話ごとにさらっとした書き口ながらも、大事な部分を見事に抑えているため、序盤からストーリーにぐいぐいと引き込まれます。
天文部という枠設定のなか、星に関連した様々な伏線が絡み合う中、この先の二人の、そして周りの展開も気になってしかたない作品です!

★★★ Excellent!!!

 この物語の面白い点は数多くあると思いますが、一番の魅力はやはり、魅力的なキャラたちの存在です。

 天文部の部活という括りで進行する物語ですので、その部員たちが登場し、序盤から結構大人数のキャラたちが動き回るのですが、これが全然気にならないほど、個々人がはっきりとした個性を確立しています。

 口癖、性格、考え方、どれをとっても明確な違いをそれぞれ持っていて、一気に複数の人物が喋るような場面でも、それを誰が言ったのかすぐに見分けがついて、その個性の塊のようなキャラたちのやり取りが話の面白さを爆上げします。

 もちろんそれだけではなく、ファンタジー要素を取り入れているこの物語は、ちょっと不思議な出来事や、日常だけでは手に届かないワクワク感を読む側に与えてくれていて、かつ世界観の構成にも力を入れており、それがしっかりした物語全体の屋台骨となっている印象を受けます。

 また文体に関しても、笑いを取る場面では全力で笑いを取りにいき、締める場面ではきっちり締めていくことによって、話の流れにメリハリを与えてくれています。

 一方で、人物の内面描写についても、直接的な感情描写と一緒に、周りの情景やオブジェクトを上手く利用してもっと情緒的な雰囲気を作り出すことに長けていて、読んでいて高級感を感じさせる筆致には目を見張るものがあります。

 そして話の中で所々出てくるちょっとした言葉遊びもまた、思わぬところで笑えるいい素材として機能して、ラブコメというジャンル自体にあまり関心のない方でも満足感を得られる物語だと思います。

★★★ Excellent!!!

しっかりとした土台を思わせる序盤の堅実さから、それでも「どんな意味のタイトルなんだろう?」「どう転がっていくんだろう?」という疑問を糧に読み進めると、ハッと景色が開けてくる。これはそんな作品です。ある日突然「先生」になった夏彦が、恋の矛先、天川姫を始めとした個性豊かな生徒たちと関わりを持っていく、それだけでも魅力的なのに加え、各地に散りばめられた謎が次々に連鎖していく没入感、主人公とヒロインだけに留まらない多様な思い、願いの、それこそ天の川のような広がりが非常に"読ませる"のです。
深く練り上げられた秘密が徐々に明かされる今、新規参入には持って来いのタイミングではないでしょうか。ぜひご一読ください。

★★★ Excellent!!!

最新話まで読了しました。
まず、磨き上げられた言葉使いのセンスに驚かされます。文章が大変美しく、スラスラと頭に入って脳内スクリーンに映像を映し出してくれます。

次にキャラクターの個性。誰もが生き生きとしていて素晴らしいです。普通の人間かと思えば、どうやら……? これは読んでのお楽しみですね。
個人的には、主人公の一途さに好感が持てます。

最後に。展開が面白くて吸引力があり、どんどん先に進んでいける。率直に言って面白いです。

拙いレビューですが、この作品にさらに多くの方が触れてくださることを願って。
続きも楽しみにしております。

★★★ Excellent!!!

どこかくすぐったくなるような恋愛小説……

から一転、超能力バトルに!?

というのは冗談ですが、思わず顔がニヤける事間違いなしの作品です。

突如、年上の大人の男性になってしまったけれど、心は未熟な高校生。

そして意味深な夢……

この作品がどういう結末を迎えるのか……それを見届けるのは君だ!

★★★ Excellent!!!


恋愛ものとしての甘酸っぱさや歯がゆさ、それにコメディのようなパッと明るい世界観を兼ね備えている作品。

主人公の好きの動機や周りの人物の関係設定、その他諸々が入念に作りこまれていて、文章の中に素晴らしい世界観がちゃんと構成されています。

さらには、ファンタジー要素がたまに垣間見えることでテンプレートには収まらず、白藍京先生だけの特別な文章世界が構築されていると感じました。

謎が謎を呼ぶ展開も、次の話を期待させる良いスパイスになっていて、白藍京先生は読者を期待させるのがとても上手いですね。
現に私はもう続きが気になって仕方がありません!

そして断片的な情報も、この先の展開にどう絡むのか、ヒロイン的な立場の子が何人か見受けられましたか、その娘たちとはいったいこれからどんな関係になっていくのか。

期待や想像が膨らみますね!!


★★★ Excellent!!!

読んでいて、「おしゃれだな~」と感じました。「なにが?」と聞かれたら困ってしまいますが、主要キャラの名前が星関係になっていたり、主人公が美術部だったり、がいいと思いました。

 また不思議と、ヒロインである天川姫にすんなり感情移入できました。
すごく美人なのに目立たない天川姫。最初は周りの人間が、そうさせているのかと思いきや、どうやら違うらしい。どうして目立たないのか? 気になりました。

★★★ Excellent!!!

ラブコメと聞いたら人は学生同士の恋愛を思い浮かべてしまうだろうが、この物語も一緒かと思いきや、まさかの展開が巻き起こるドタバタラブコメとなっています。主人公の星野君は才色兼備のスペックの持ち主、天川姫に陰キャラながら恋をしていた。

しかし、ここで恋愛が普通に始まらないのがこの物語のミソである。
なぜなら、天川姫のタイプが10歳年上だということをひょんなことから、その事実を知ってしまい、当然彼は願ったのです。

もうおわかりですよね?
そう、10歳年上の教師になっていたのです!!
一話ごとに面白さ満点、そして次はどうなるのだろうと期待に胸膨らむ物語ですので、オススメですよ!!

★★★ Excellent!!!

ラブコメですが最初は恋愛小説な印象が強く、全体的に心情描写がしっかりされています。怒涛の展開に先の気になる展開、速い展開と読者を飽きさせません。
恋愛は心情描写が大事だと思いますが、丁寧に分かりやすく頭にすんなり入ってきます。

そして!青春です!とてつもない青春!眩しいですが、驚きの展開にワクワクしちゃいます。

今後がとても気になる素敵な作品です。

★★ Very Good!!

レビュー執筆者:戸﨑亨

最初の数話はラブコメよりは恋愛小説というイメージの入り方に見えましたが、その後すぐ、物語が動き始めると、怒涛の展開でラブコメにシフトしていきます。

1話は5分もかからず読めるので、まずは勢いのまま最新話まで読んでみましょう。
物語がスピーディに進んで、きっと引き込まれていきます。

主人公とメインヒロインとラブを進めることができるのかどうか……?