少女は何を願うのか

作者 からぷり

27

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

初めまして、自主企画の「不思議なお話募集しています」から来ました。
軽井 空気です。

読んだ時、絵本を読む自分の子供時代を思い浮かべた。
そんな作品でした。

せつなくて悲しいと自分は感じましたが、これは子供の時に読んでおきたかったと思いもあります。

子供の頃に神様にした願い事は何だったのか、今はもう思い出せません。

★★★ Excellent!!!

心優しきお姫様の誕生日に、王様が与えた「魔法の鏡」。
願いを叶えるその鏡に、お姫様は「友達になって」と願いました。

その後も彼女はお願いごとをします。
ところが状況は激しく変化し、やがて彼女自身をも変えていくことに……。

あまりに儚い結末は、あなたの心に何を訴えるでしょう。
そしてもしもあなたがお姫さまだったら、何を願いますか?