【日々是・好日エッセイ】副音声でお送りします

作者 仁志 水ぎわ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全65話

更新

  1. 第一章「カクヨムと、えろレイティング」
  2. 第1話 「カクヨムさん、えろレイティングの一覧表を公開してくれ!」
  3. 第2話 「えろ作家は「アンナ・カレーニナ」に尻子玉を抜かれた」
  4. 第3話 「1000人の1PVよりも、10人の100PV が欲しいんです」
  5. 第4話 「勝手に出てきて、勝手に居すわるキャラは困る」
  6. 第5話 「AIには、中空でポン、ができない」問題
  7. 第6話 「すべてのネタは、カクヨムに落ちている」
  8. 第7話 「キャラの名前が、えろを底上げする」
  9. 第8話 「わかってくれ!カクヨムは、「PVのほとんどつかない書き手でもっているサイト」なんだ」
  10. 第9話 「カクヨムロイヤリティプログラムが…にくいっ!」
  11. 第10話 「女の子がぐらっと来るのは、デカいからでもウマいからでもねえの!」問題
  12. 第2章「推敲・プロット・才能、書き手をめぐる問題」
  13. 第11話 「もう愉しみは食うことくらいしかない」件
  14. 第12話 「あー、今ジブン、室生犀星とおんなじことになってるわ~」と思った件
  15. 第13話 「この恋を、運命の恋として練り上げられるか」問題
  16. 第14話 「プロットあり、プロットなし、それぞれの持ち味だ!」
  17. 第15話 「推と敲、どっちがお好きですか?」問題
  18. 第16話 「天下無双になりたい」みたいな気持ち、ありますか?
  19. 第17話 「だから。才能のほかに、何が必要なの?」問題
  20. 第18話 「ここで止めたら、このシーンはもう二度と再現できん」問題
  21. 第19話 「鶏むね肉でダイエットできるか」問題
  22. 第20話 「皆さんの手持ちキャラの中で、最強は誰ですか?」
  23. 第3章「切ない恋とマシュマロ」
  24. 第21話 「キャラのビジュアルモデルって作っていますか?」問題
  25. 第22話 「現実に即した知恵を持っている聡明な少女」の件
  26. 第23話 「恋愛は、切なく終わらなきゃダメなのですよ…」問題
  27. 第24話 「季節感のねえ作品が、多すぎる」問題
  28. 第25話 「この話、終わんないで!!!」問題
  29. 第26話 「こういうのって、ねらって書けるもんじゃないな」問題
  30. 第27話 「いちど作ったキャラをねちこーく、ねちこーく使いまくる」件
  31. 第28話 「女子よ、永遠にマシュマロでいて」
  32. 第29話 「ホテル、お好きですか?」
  33. 第30話 「恋愛物語の組み立て方、どうしていますか?」問題
  34. 第4章「あなたの一生、ワイシャツと賃貸物件に預けられますか?」
  35. 第31話 「部屋とワイシャツと私、それでいいのか女子!」問題
  36. 第32話 「百花繚乱ロマンス小説、ここが大事だ」問題
  37. 第33話 「そう言う男は絶対にゴムつけないからね?」問題
  38. 第34話 「世の女子を縛り付けているジェンダーの鎖を崩壊させうるパーツ」問題
  39. 第35話 「最近、穴なしベーグルがあるんだけど」問題。
  40. 第36話 「カクヨムで文章を発表するということは、けっこう怖いこと」問題①
  41. 第37話 「カクヨムで文章を発表するということは、けっこう怖いこと」問題②
  42. 第38話 「スマホ画面をスワイプできないえろ作家に未来はあるか?」問題
  43. 第39話 「よりよき賢者タイム」問題
  44. 第40話 「そうめんの具とダシ、もういっそ遠くをめざそうじゃないか!」
  45. 「第5章 お客さんに出せまへん…」
  46. 第41話 「そんなもん、お客さんに出せまへんがな」問題
  47. 第42話 「自分が転生するとしたら、このコンビだけは絶対に避けたいわ(笑)」問題
  48. 第43話 「この物語とキャラを、どこかへ着地させてくれえええ!!!」問題
  49. 第44話 「この人でなければ書けないもの」を書け
  50. 第45話 「あなたたちがいれば、この世は変わる」
  51. 第46話 「書き手は、文字が喚起するイメージを乗りこなしてこそ」なのだ
  52. 第47話 「買い手の顔が2、3人思い浮かべば書いちゃえ」問題
  53. 第48話 「自分で自分を追い込み漁できるか」問題
  54. 第49話 「”アオハル”要素は、つまり”サイダーの泡”の中にしかない」件
  55. 第50話 「コメントそのものに物語を凌駕する熱とパワーと勢いがある」大問題…(笑)
  56. 第五章「反・フランス書院エロワード同盟(笑)」
  57. 第51話 「えろ作家であるが、フランス書院様式のエロワードは使わない」問題
  58. 第52話 「男の手と指はとにかくエロい」件
  59. 第53話 「同時中継・片頭痛(熱中症かも?)」の件
  60. 第54話 「作品のパッケージと中身は一緒にしておいてくれよ!」問題
  61. 第55話 「この世はママでもっている」問題(笑)
  62. 第56話 「すべからく、男子はこうであれ!」物語の件
  63. 第57話 「プロットを……作ってみた。のだが」問題
  64. 第58話 「こいつには、どーしても負けたくない」とキャラが思うからおもしろい件
  65. 第59話 「新作のリリース、こわいよ。もうやめたいよ(笑)」問題
  66. 第60話 「あわよくば、エロ物語でもうけてえええ!」問題
  67. 第61話 「書き手は読み手の反応を、どこまで意識していいものでしょうか」問題
  68. 第62話 「虚仮《こけ》の一念でここまで参りました」件
  69. 第63話 「小学生男子および、そこから派生した男ども、これを読め!」
  70. 第64話 「男が、やる気があってヨソの女と会う」問題
  71. 第65話 「恋愛の成就とセクシャリティには、関連性があるか」問題