反異世界騎士団の戦闘録

作者 ト・ヘン・ボク

なろう系のIFストーリー

  • ★★★ Excellent!!!

この作品を一言で例えるなら「もしかしたら、歩んだかも知れないなろう系」ですね。
多くのなろう系主人公が一歩間違えれば、そのようなディストピアを造り、社会的なヒエラルキーを造ってのではないか?と思わせるほどの絶妙な匙加減で出来ていると考えます。
実際、この世界の異世界人はなろう系主人公がやるであろう行動を踏襲しているのでかなり想像し易く、現地人の気持ちにも共感が持てやすいですし現地人の正気の沙汰とは思えない行動原理にもきちんと深堀と設定が為されているので個人的には今後の展開は気になる作品だと考えました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

daidroidさんの他のおすすめレビュー 10