幼馴染に彼氏が出来てからクラスのギャルが迫ってくる。

作者 マコ

1,608

622人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 別に彼のことがダメだと言いたいわけではないのだけれど、それでも、いきなりのことで狼狽えている僕のことを分かって欲しいとは思うよ。
 君が選んだ彼氏のことだし、僕には彼のことをどうこう言うつもりもないと思っている。て言うか、やっぱり僕にとっては、幼馴染っていう言葉には、何かこだわりがあったように思っているよ、今となってはね。
 は~~~、なんか調子が狂うよね。

★★ Very Good!!

 タイトルをパッと見た感じ、幼馴染を取られた主人公の前にギャルが現れて良い感じのラブコメが展開されるのかな〜? と思っていましたが、良い意味で裏切られました(笑)。
 まずストーリーの組み方が綿密です。主人公の九条のもとから幼馴染の如月が離れていき、それをチャンスと見て夏目に告白されるまでの場面が、主人公だけでなく各登場人物視点で描かれているので、初めは九条と夏目の告白だけに当てられていたスポットライトが徐々に周りの登場人物たちにも広がっていく感覚があり、とても読み応えがありました。
 あと、個人的に言動の読めない女性はとても魅力的に思えるので、躊躇いなく自分の気持ちをぶつけてゆく夏目の開けっ広げな態度には不思議な魅力があるように思えました。

『今頃、九条は考えるだろう。自分のどこを見て好きになったのかを。考えるといい、迷ったらいい。その時間は全部私の事を考えたことになるのだから。』

 この文章に夏目の黒い部分が滲み出ているようで、ゾクッとさせられました。
 どんなに純粋な想いで互いが惹かれ合っても、現実は非情で、結ばれるべき糸は無惨にもほつれて絡まってしまう。そんな切ない恋模様を体験したい人におすすめの作品です。

★★★ Excellent!!!

好き同士だった幼馴染が選択肢を違えて行く。
人って成長する中で考えや好み、自分自身すら変わっていくものだから、ずっと同じ人を好きでいられないほうが自然な気がする。

でも読んでる側としては、やっぱり寂しく感じる。
でも闇堕ちが・・・
でも所々で救いようがあって、その気持ちもわかるような気がして、
似たような経験もあったりで、

やられたね。

主人公は確かに感情移入できないw
でも、如月さんの気持ちはわかる。手に入らないなら壊したい。でも本心は違う。
不器用な幼い恋愛ってそうだった。

展開の速度も丁度良い。登場人物も多すぎず、少なすぎず。
頭の悪い私には丁度良い。。。訳の分からないラノベ独特の名前もあまり無いし、髪の毛も銀だったり、金髪だったりもないしw

うん、やられました。