爆破魔法使い、うるさくて目立つからと暗殺部隊を追放されたので冒険者になる

作者 三条ツバメ

184

67人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ヒロイン?だか何だかよくわからないシリカさんのポンコツ似非クールな空気感が超好きである。そこはかとなく、このすばのめぐみんを彷彿とさせるものがある。

ツンデレとかありがちテンプレヒロインとは一線を画す。主人公に対して「好きではないが嫌いでもない」という立ち位置をガチで貫き、変に媚びない。そもそもこれはヒロインなのか?一緒にいるだけの変な人じゃないこれ?

暗殺部隊は無理だったが、アレな人としか表現できないシリカさんと派手な魔法で暴れまわっています。シリカさんがいる限り変にシリアスな空気感になることもなく、暴れまわる二人をみて楽しめます。

というかこの作品不思議に評価が低い気がする。★4桁くらい行かないとおかしくないかな。もっと皆さんに読んでほしい。