代理占い師アモルチャージ!

作者 狐塚メゾン

15

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『フォーチュンクラブ』たる占いのクラブを立ち上げ、様々な恋愛相談にのる小学五年生の男の子エージ。とはいえ彼自身、特別占いに詳しい訳でも恋愛に興味があるわけでもありませんでした。

なのにどうしてこんなことになったのか。それは、呪いにより鳥になってしまった占い師ケファールの秘密を知り、彼女の大事なツボを割ってしまったのが原因でした。

責任を取るため、ケファールの指示の下占いを続けるエージですが、ケファールに呪いをかけた魔女の登場により、事態はさらにややこしいことに。

占い初心者だったエージがアドバイスを受け、様々な知識を得ながら奮闘します。

★★★ Excellent!!!

恋占いや恋愛相談に励む、小学五年生の男の子エージ。
本当は恋愛に興味がないエージだけど、ある日た人気の占い師ケツァールが、おまじないをかけたつもりが失敗して、鳥の姿になったという秘密を知ってしまったため、彼女の手伝いをすることになってしまったのです。

占いのことも全然分からないけど、ケツァールからのサポートを受けて、真剣に皆の相談にのるエージはとってもいい子。
とんでもなく運の悪い女の子の相談を受けたり、悪い魔女の妨害にあったりして、大変なことばかりだけど、それでも健気に頑張る姿は、つい応援したくなっちゃちいます。

占いなんてよく分からないという人でも大丈夫。占いに恋愛相談、エージといっしょに、新しい扉を開きましょう。

★★★ Excellent!!!

不注意により恋愛の占いをすることになったエージは小学5年生の男子。
鳥になった占い師ケツァールを人間に戻すためにひたすら頑張る姿は応援したくなります。
僕は7万文字近いこの作品、一気読みしてしまいました。
小学生の恋の悩み、ライバルの魔女の登場、思うようにいかないアモルのチャージ。
これらがテンポよく進み読者を飽きさせません。

特筆すべきはメキシコ神話や占い、メキシコの文化についてかなり詳しく述べているところです。
日本人にとってはイマイチ知識がないというかマニアック。
でも、読み進めていけば自然と知識が身につきます。

エージの奮闘努力、応援してください。