令嬢クレイアの華麗かつお菓子な回想録

作者 永都佐和

ダイエット中の人は読んだら危険。笑いと癒やしのシンデレラストーリー

  • ★★★ Excellent!!!

義母に虐待される伯爵令嬢のクレイアが皇太子に見初められ、愛し愛される喜びを知るお話。

ただのシンデレラストーリーではありません。クレイアは男装の美少女で、舞台はスペリオールと呼ばれるヴァンパイアが人間(インフェリオール)を支配する世界。物語は日記形式で綴られ、時々ある書き込みが歴史の史料を読んでいるように楽しく、笑えます。

ヴァンパイアであるクレイアは病弱で、暑さにも弱く、暑いと目から血がでちゃう。辛い境遇の彼女を元気にするのはお菓子。プリンやシュークリームにとろんとするクレイアちゃんに癒されます。周囲をとりまく人たちはみんなぶっ飛んでいて、個性的。忠実なコウモリたちも登場し、読者を楽しませてくれます。

虐待という重いテーマを扱いながら、コミカルでほんわかと癒される。とにかく読んでみてほしいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

橋本圭以さんの他のおすすめレビュー 170