売れっ子ブイチューバーは崖っぷち!? ~陰キャ声優の苦難~

作者 縁藤だいず

36

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公・次元和平は「二次元キャラと話ができる」特異な能力の持ち主。
そんな彼に、大人気ブイチューバー・「にこたまブルーム」が助けを求めてきた!
どうやら、このままだとブルームの声優が変えられてしまうらしい!?

和平の奮闘が幕を開ける!
実は陰キャな声優、紗々をブルームとしてとどまらせるためには?

他にもゲーム、漫画など様々なメディアとたくさんのお仕事メンバーが絡んできて、和平と紗々を中心とする人間ドラマだけではなく、業界ドラマとしてもたつぷり楽しめます!

テンポよく進む仕事の話の中、ふっと交わされる二人の会話がセンス高くて、とても面白いです♬

★★★ Excellent!!!

 自分の事を「白ナメクジ」とまで呼ぶ陰キャな少女は、あるキャラクターの声優を務めていた。しかし、人気絶頂にもかかわらず、キャラクターの声優を辞めさせられようとしていた。主人公はその少女のもとに、キャラクターと共にやって来る。主人公は、何故かキャラクターを現実に実物にできるスキルがあった。
 キャラクターは少女をママと呼び、甘える。少女は混乱するが主人公と共に、声優継続に向けて動き出す。マネージャーと会い、運営会社に押し掛けるのだが、そこには大人の事情と、別の声優たちとの関係性が絡んでいて……⁈
 そして明らかになる主人公の過去。マネージャーとの過去の関係。
 陰キャ少女声優は、自分が担当するキャラクターを守れるか⁉
 
 一つのキャラクターでも、声を吹き込んだら、魂を吹き込むのと同じだ。
 声優が変わったら、魂がなくなってしまうのと、同じだ。

 是非、御一読下さい。

★★★ Excellent!!!

ブイチューバー、にこたまブルームはかってない危機に瀕していた。
運営の策略により声優を変えようというのだが……。

小説、アニメ、ドラマ、ゲーム、創作を盛り上げるために生み出されたキャラクター。

キャラクターは自由意思のないシンボル、実在しない架空の存在だと扱われがちだが、実は彼らには生み出された時点で、自由な意思と魂を持っている。

しかも主人公は全ての魂と話ができ、時には声優の体を借りることも……。

テンポのいい展開とストーリー設定に、ワクワクが止まりません。

果たして、主人公は危機をどう乗り切るのか……。
続きが楽しみです。



(1-6 ブイチューバーの魂 拝読後のレビュー)