妖精女王の騎士 ヴィー ≪Knight of the Fairy Queen、Vee ≫

作者 大国 鹿児

緻密な描写と独特な世界観の異世界ストーリー

  • ★★★ Excellent!!!

まず初めに、じっくりと読み進めなければこの話しの良さは分かりません。読み進めると、見えてくる物が沢山あります。このような緻密なストーリーでは、描写に大変な労力が必要とみられ文字数が多めですが、小説好きな人はそれでこそ、映像を思い浮かべる事が出来るのではないでしょうか。最近の意味不明でご都合主義的な設定の、安っぽい小説ではありません。ファミコンとプレステぐらいの差があります。昨今のよく見る内容の異世界物に飽きた方には、おすすめです。ぜひゆっくり読んでいただきたい作品です。近況ノートでも、筆者の本気度がわかると思います。特に45話から、一気に物語が進み楽しくなります。
タイトルが後半意味がなくなる陳腐な、軽すぎるライトノベルばかりで嘆いている人に、絶対的におすすめします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@eahottoさんの他のおすすめレビュー 4