宝玉史 ~エーデルシュタイン・クロニクル~

作者 最上 終

29

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

異世界で目覚めた主人公。
彼は村長からネズミ型モンスターと未完成の図鑑を渡され、都市に君臨するリーダーを倒し、証を手に入れるたびに出る。
○○マスターを目指すために!

ここまで聞くと某有名ゲーのパロディっぽく聞こえるけれど、物語が進んでいくと世界の真実が分かっていきます。
切れ味抜群の危ないネタ満載で楽しめます。
ぜひ読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

唐突に異世界で目を覚ました主人公は、村の長から一匹のモンスターと未完成の図鑑を渡されます。故郷の村を旅立った主人公を待っていたのは、仲間や相棒となるモンスターたち、強盗まがいの一般トレーナー、そして各都市に君臨するリーダーたちでした。
そう、アレです。これはアレです。しかし、単純にアレのパロディと決めつけてはいけません。これはアレのアンチテーゼでもあり、また別側面からアレの魅力を想起させてくれます。アレが好きな方も、アレが何か分からない方にもお薦めです。