異端審問会のマリア

作者 赤伊 正広

28

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「切り裂きジャック」をご存知だろうか?
通称:ジャック・ザ・リッパー。
実際に1888年にイギリスで連続発生した「未解決」猟奇殺人事件だ。
今でこそ、映画やドラマなんかでも上げられる劇場型犯罪。

この劇場型犯罪の元になったのは、この事件と言われています。
この物語はそれを元にした、マリアを主人公に「事件解決」を目的とした作品です。

これほど作り込まれた作品は久しぶりでした。
情景描写が丁寧なのはもちろんのこと、一つ一つの知識が自然に脳内に流れ込む。
まさしく、映画を見ているような感覚で読み進められました。
一番凄いのは、その重厚感のある世界観。
文章からまるでプロの様に巧みに描かれるのですが、まさに芸術です。
ぜひ、ご覧あれ!!

★★★ Excellent!!!

 読み終えて★を押したとき、自分が最初に評価したユーザーだと知り驚きました。もっと多くの方に読んで頂きたい一作です。

 ロンドンで起こった史実の事件、「切り裂きジャック」をめぐるお話です。マリアという少女は事件解明に動き出していきます。

 実在の事件を題材にしていることもあり、歴史的背景やロンドンの街並みが細やかに描写されており、史実や地理に明るくなくとも初見で楽しめる一作です。
 
 風景や人物の描写は丁寧で、加えてちょっとした知識も添えられており、そしてそれが見事に物語の中に溶け込んでおり、自然とお話を楽しみながら知識を深めることも出来ました。
 それを可能とする作者様の筆力、練り上げられたお話の構成のすばらしさが際立ちます。ファンタジーや軽いタッチのお話は苦手、という方にこそ読んで欲しい一作です。

 また、動きの加わる描写が圧巻で、脳内で登場人物たちが目まぐるしく動き、次はどうなるのかと気になってスクロールする手が止まらず、気が付いたら読了しておりました。
 もっと多くの方に読んでいただきたいと切に願い、レビューさせていただきました。重厚なファンタジーを読みたい方はぜひ!!お読みください!!!!!