目指せ! 快適牢屋生活

作者 六花

98

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

限定された狭い空間で日々過ごしていく物語は、扱いが固定されやすい。

たいていの場合、人間ドラマとして使われることだろう。

それは、もちろん表現しやすいから。物語として舞台を固定しているからこそ人の心にスポットを当てやすいのだ。

よくあるパターンとしては、その空間に普段はいない外の世界に住む者がごたごたを持ち込んで、中の人間が解決していくのが、もっとも読者に受け入れられやすいパターンだと思われる。


この作品はそんな私の持っていた常識を良い意味で覆してくれた。
世界はファンタジー。問題は外から持ち込まれるのではなく、最初からそこにある。問題だらけの登場人物達が笑いだらけのコメディー。

人間ドラマのような深みはないが、そこには間違いなくキレがあった。
ユニークな題材をユニークに処理した実にユニークな作品。
一度は読んでもらいたい良作。

★★★ Excellent!!!

まず一言。
とにかく面白いです!

ただ牢屋の中という狭い世界のお話なのにどうしてこうも面白いのか。

出てくるキャラクターも皆個性があっていきいきとしてます。


まだ話数の多くない今が、古参定期さんになるチャンスですよ!
ぜひ話題作となって欲しいです。

★★★ Excellent!!!

牢屋での監禁生活はどんな話なのだろう?
そんな興味本意で読んでみただけなのに。

サクサク読めて予想外のツッコミでついつい吹いてしまいました。

まだ序盤なので、なぜ監禁されているのか?

など謎はあるのですが、それ以上に一話一話に魅力があり面白い!


この先の展開もとても気になる優良作品かと思います。


是非に読んでみたらよろしいかと思います。