拝啓、女神様! 間違った男を勇者にしたかもしれません!?【異世界おっぱいダークファンタジー】

作者 空飛ぶチキンと愉快な仲間達

93

33人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

こんな強烈なキャッチコピー惹かれないはずがありません。この作品に出会っておっぱいに対する価値観が変わりました。おっぱいは世界の真理であり全人類目指すものは等しくおっぱい。きっと地球が球体なのはおっぱいを模した姿だからなんですね。内容とても面白くスラスラ読めちゃいます!全おっぱいに幸あれ!

★★★ Excellent!!!

 まずは、この作者さまに、それから王(おっぱい)道異世界転生ダークファンタジーに『おっぱい』と書く機会をいただき、感謝を申し上げます!
 さて、本題です。おっぱいソムリエ8級の私ですが、おっぱいのために命を燃やすこの作品…構想設定段階で面白い!はい!確定的事実ですね。
 異論は?無し!(即答)

 そもそも、おっぱいとは、ほとんどの哺乳類にあるものですが、学術的な所はマジでどうでも良く。我々おっぱいソムリエが言うおっぱいとは、人間の特に女性が持つ神秘的かつ実用的に進化した人類の宝である。(断言)
 このレビューで私ごとき弱卒がおっぱいを語ることは、この作品を手に取る皆様のような『頭の中空っぽにしておっぱいと叫ぶ先輩兄貴様』には、当たり前だと鼻で笑われることになりかねませんので、(少し)控えさせていただきます。
 しかし、『おっぱいは、世界を救う!』を地で行くこの作品!おっぱ…おもしろいですので、おっぱ…胸を張っておっぱいおっぱいぷるんぷるん♪(オススメします)

 おっぱいおっぱい(おほん)、おっぱいソムリエの僕は、おっぱいを語ることについて(少し!)控えると言っただけだぜ!
 そもそも、おっぱいとは1房(ふさ)2ふさに乳房(ちぶさ)はサイコーと数えるもので、数などを数えることは宗教上も倫理上も意味を持たない。そして、おっぱいはどこの部分かと言われれば諸説有りますが、私の見解では、脇口からはじまり、胸筋の上部の膨らみを第2おっぱい最高と呼ばれ、みんなが支えたいと1日24時間考えている胸筋下部まで広がり、万有引力とは別のおっぱい引力を発する膨らみを第1おっぱい最高と呼ばれています。また、第3おっぱい最高について語ると第7おっぱい最高まで語る必要があるので少し控えさせていただきますが…
 ここまで語ると、多くの方が変態だの貧乳派だの、巨乳派だの、形がーとか、乳輪がーとかどうの… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

話自体に特に難しいものは無く、何も考えずに呷る事が出来ます。
何故ならおっぱいだからです。
しかし唯々飲み下すのも勿体ない。只ひたすらに甘いだけの物語かと思いきや、作者様の考えのようなものが各所に仕込まれており、ドロリと舌に引っ掛かるような濃密な仕立てになっています。
何故ならおっぱいだからでしょうか。

疲れた時、落ち込んだ時は、読んでみると宜しいでしょう。
この物語はおっぱいのように、貴方を癒してくれる事でしょう。
そして読み終わった時、貴方は大体このレビューと似たような思考回路になってしまうでしょう。何故ならおっぱいだからね。


★★★ Excellent!!!

本作はいわゆる異世界転生ものであり、現代で命を落とした主人公が勇者として転生し、世界を滅ぼそうとする魔王と戦うべく、同じく人間となった女神とともに旅をします。
しかし、本作を語るのに飾った言葉は要りません。なぜなら、全てはたった一言に集約されるからです。
「おっぱいは世界を救う」

★★★ Excellent!!!

かつて、世界を救いし英雄は言った。
オレは、おっぱいの為なら魔王さえ討ち滅ぼそうと。


高校二年の十六歳。千年に一度のおっぱいに巡り会えたとき、死亡。


女神「魔王を撃ち倒して世界を救う事が出来れば……その……好きにしていいです」




異世界おっぱいファンタジーです。ただひたすら、目標に誠実な主人公がいいです。