親友が弟になったんだが、実は妹でスパイらしい

作者 虹元喜多朗

52

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトルを見て「親友が弟で実は妹」はともかく「スパイ」って何だよって思ってTwitterの告知を2回スルーしたけど、3回目に折れて読み始めたら最新話まで読んでしまった!
設定には笑ったが、物語を進めていく上で大切な要素だったw それはともかく、親友が弟になり実は妹で、スパイww 主人公の兄貴が良い奴で、親友で弟で妹でスパイのヒロインは彼にボディーガードされて性教育されてるのが最高!
あとヒロインの母、忍舞さんも最高w

★★★ Excellent!!!

男装女子と、それを助ける主人公。一昔前のラノベを彷彿とさせる、懐かしささえ感じる作品。
主人公のうるさめなモノローグ。可愛いヒロインとの焦ったいラッキースケベ。忍び寄る魔の手。目新しさはないものの、忘れていた青春の妄想が胸をほっこりさせてくれる。
作者さんとはいい酒が飲めそうだ。
可愛いヒロインと、昔ながらのラブコメが読みたい、そんな人におすすめ。