il vampire illimitato ―原初の吸血鬼―

作者 赤伊 正広

34

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

一通り最後まで読ませていただきました。戦闘シーンの企画に提出されている小説だけあって戦闘表現は良く感じました。最初の4話ほど見た時に、15話完結とかいてあって「あれ? この設定だと倍以上かかりそう」と思いましたが、結末は意外でしたね。最初からそういう流れだったのでしょうか? 自分も書いててあまりに人に読まれなかったりして、モチベーションが駄々下がりで打ち切る事はあります。設定など中々作りこまれている感じを受けたので、設定を作るのが苦手な自分には少し羨ましかったですね。頑張ってください。