紅蓮の公爵令嬢

作者 糸内ゴウ

217

80人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

前から思ってんですけど、カクヨムってときどき前頭葉のネジがぶっ飛んでる作品出てきますねぇ(褒め言葉

さて、親の顔ほど見た悪役令嬢ものですけど、ここにロボットぶっ込んでくるのはやられたと思いました。主人公じゃないけど、なんでロボなんだよとは言いたくなります。主人公がロボットマニアでないのもいいです。

★★★ Excellent!!!

乙女ゲーム世界の悪役令嬢レイナ・レンドーンに転生して平穏な人生を歩むはずが、なんの因果かロボに搭乗して戦うことに!?

原作乙女ゲームとは微妙に違うキャラクター達の面倒を見ながら、意図せずも着実に天下の王道をゆく公爵令嬢。

しかし彼女の転生には意外な事実があった!?

個性豊かなキャラクター、豊富なギャク、魔法とロボットでバトル、そして色んな恋と愛が詰まった王道悪役令嬢物語!

★★★ Excellent!!!

お話はよくある異世界転生悪役令嬢モノ、に見えるけど味付けがちょっと違う。
ヒロインゲームの世界に悪役令嬢として転生しバッドエンド回避に勤しむ。
ここまではあるあるだけど、この世界では誰かの意図により戦闘ロボットの概念が入り、従来のシナリオとは違う世界が展開されます。仲間とのドタバタに加え、令嬢のロボット無双が入り極めてタノシイ。
話は大変読みやすく、令嬢の性格も面白くストレス無く読んでいけます。ところどころに散りばめられている謎もいい意味でスパイスに。
読めばわかるけど、読んでて楽しい。
もっと皆にも知って欲しい秀作です。