地獄のパン屋さん

作者 品羽藍太郎

毒のように冷めた心はパン。地獄の炎何処までウェルダン。覗くは人。

  • ★★★ Excellent!!!

何処までも熱く10分冷める。それは心か? ただのパンが美味しいか? 再会の心何処に煮る。最後のパンは何だ?
テンポはミデアムな印象で、この題材を何処まで落とし込むか興味が尽きず特筆される。文章に勢いがあり、素晴らしいテンポを実現している。
童話のような今の心がある。キャラクター配置が底を見せず、面白い。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

大槻有哉さんの他のおすすめレビュー 297