凡喰舐瓜のおひとりごはん

作者 湯の介

27

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

25歳の女性派遣社員の舐瓜さんが等身大で、リアルに絶対いそうな雰囲気を感じました。そんな彼女の手から生み出される美味しそうな料理の数々。飯テロ小説とはこのことか、とすら感じました。読んでいる最中に思わず唾液を飲み込みました。個人的には洋風炊き込みご飯が物凄く気になるところであり、実際に作ってみたいとすら感じました。
これからどんな料理が出てきて、見ているうちにお腹を空かせてしまうのか、とても楽しみです。

★★★ Excellent!!!

舐瓜さんの食べっぷり飲みっぷりが読んでいてすがすがしいです……!
こういう女性、いる……!絶対にいる……という風に(主観ですが)彼女と同年代の働く女性を写実的に書かれていると感じると同時に、舐瓜さんに共感できる、むしろ既視感がある……!という人もいるのではないでしょうか……!
これからのメニューと、舐瓜さんの垣間見える生活も楽しみにさせていただきます(*´∀`*)