Sランクパーティーに捨てられたポーターは実は最強の空間魔法使いだった。~虐げられた世界に復讐して『ざまぁ』するんだぁ!~

作者 ボルトコボルト

一言で言えば幼稚

  • Good!

全ての登場人物の頭の中もストーリーも、幼稚すぎてキツイ。
後先とか少しも考えない。悪役だけなら何とか納得もできようものだが、善玉の配役ですら小学生並の思考回路。
そもそもCランクからは査定が厳しいはずの設定なのに、古巣のSランクパーティーメンバーはどう査定されたらあの頭で合格できたのか。

領主騎士団の弱さも疑問しかない。たかが盗賊団一つ、しかも一部だけでほぼ壊滅される騎士団など存在する意味がないし、伯爵家の騎士でこの程度なら、国力そのものに疑問が湧く。よしんば凶悪な盗賊団だった設定だとしても、パーティーの情報収集も担っていた主人公ですら名前も知らないのは不自然でしかない。
もう少し設定煮詰めたほうがいいかと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

タイトルから見て分かる通り成り上がり系です。批判のコメントがちらほら見えますが、自分的にはとても面白い作品ですね。主人公に対して周りが抱いている評価が中々上がらないので、素早い展開が好みの人は、少し… 続きを読む

@kusareさんの他のおすすめレビュー 2