近代史と、神の『一般的』な生存術

作者 常陸乃ひかる

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全51話

更新

  1. 凡例
  2. (※)の主観的なザックリ注釈
  3. 序章 主神ブラインド
  4. 有頂天を捨てた男
  5. 落ちこぼれの女
  6. 第一章 底辺神族 ロス・ウース
  7. 明治26年(1893年)
  8. 一 切妻屋根の集会所
  9. 二 初出勤
  10. 三 ロス相談員
  11. 四 女神様
  12. 五 弟
  13. 六 おれたちみたい
  14. 七 朱色の洋服
  15. 八 縁側
  16. 九 神族の四方山話
  17. 十 人間は怖い
  18. 第二章 近代においての神族の役目
  19. 十一 浮浪の風貌
  20. 十二 版籍奉還の御蔭
  21. 十三 街道脇の掛茶屋
  22. 十四 彼らよりも我ら
  23. 十五 掃溜の頭
  24. 十六 道普請でも、してやがれ……!
  25. 十七 細民の戯言
  26. 十八 わたしに手伝えること
  27. 明治27年~明治28年(1894年-1895年)
  28. 十九 日清
  29. 二十 神族ノ行イニ関スル留書
  30. 第三章 近代での神族の抵抗
  31. 明治29年(1896年)
  32. 変事
  33. 二十一 冗談吉野川
  34. 二十二 薄桃色の袴
  35. 二十三 必シモ戦フヘカラストイフニ非ス
  36. 二十四 例のごろつき
  37. 二十五 旭日旗に誓って
  38. 二十六 神族の反吐
  39. 二十七 莫迦女
  40. 二十八 大久保ちゃん
  41. 二十九 顔を合せた四名
  42. 三十  見捨てられた
  43. 第四章 居場所のない神族の選択
  44. 所懐
  45. 三十一 世吉とロス・ブラインド
  46. 三十二 自分のケツは自分で拭く
  47. 三十三 厭でも一蓮托生
  48. 三十四 バベルの穴
  49. 明治29年~明治31年(1896年-1898年)
  50. 三十五 株式会社アウトキャスト
  51. 三十六 ラズワルドの存在
  52. 明治36年(1903年)
  53. 三十七 東京市へ上る
  54. 三十八 SAMURAI&NINJA、TOKYOニイマセーン
  55. 三十九 Go to派出所
  56. 四十  五、六人くらいの隔たり
  57. 四十一 〇〇子
  58. 第五章 現代へ向けての神族の足並
  59. 四十二 近代の貧民窟
  60. 四十三 一助になりたい
  61. 四十四 金之助
  62. 四十五 代表たる役目