編プロ集団が潜入取材で、ハーレム占い師と対決するようです

作者 芦原瑞祥

27

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 英語ではニュースキャスターのことをアンカーパーソンと表現するそうだ。番組の中心として活躍することからきている。
 一癖も二癖もある登場人物達が、主人公を中心に動き回る様子が手に取るように把握できる。
 また、作者の隠秘や宗教に関する非常に広範な知識も無理なく伝わるように工夫されておりこの点でも敬服である。
 必読本作。

★★★ Excellent!!!

正体不明のハーレム占い師のところに潜入取材しつつ、女性を救い出す話なのだが、一筋縄ではいかない状況が続き、夢中になって読めます。特に占い師が容易に攻略できそうにない雰囲気。素人が丸裸で潜入して、この難しいミッションをこなせるのか。続きが気になります。主人公のオダサクの心の隙間に入り込んでくる話術・空間の作り方も巧み。援軍を要請する!