最低で最高の告白

作者 若宮志乃夜

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全47話

更新

  1. 第1話 破局のプロローグ
  2. 第2話 自称計算型
  3. 第3話 踏んだり蹴ったり
  4. 第4話 外堀を埋めに
  5. 第5話 第三者の告白
  6. 第6話 いいよ
  7. 第7話 泥沼
  8. 第8話 猿と悪魔の私の友人
  9. 第9話 開き直り
  10. 第10話 うぬぼれの誤解
  11. 第11話 いつでもなく
  12. 第12話 悪質タックル
  13. 第13話 不誠実
  14. 第14話 額に命を
  15. 第15話 身を削る
  16. 第16話  縮めさせられる距離
  17. 第17話 逸れる視線
  18. 第18話 駿之介の作戦
  19. 第19話 逆さの本
  20. 第20話 動揺の好意
  21. 第21話 呪いの前売り券
  22. 第22話 日光と水を浴びて
  23. 第23話 鑑賞
  24. 第24話 謀略
  25. 第25話  花火大会
  26. 第26話 ありえない
  27. 第27話 終わりの前兆
  28. 第28話 先送りの地雷
  29. 第29話 秘密
  30. 第30話 望まぬ邂逅
  31. 第31話 哄笑
  32. 第32話 望んだはずの結末
  33. 第33話 脳が
  34. 第34話 踏みにじられた初恋
  35. 第35話 傷ついた方は
  36. 第36話 自己嫌悪
  37. 第37話 別れ
  38. 第38話 突入
  39. 第39話 疲労の電話
  40. 第40話 憤怒
  41. 第41話 遅すぎる罪悪感
  42. 第42話 予想外の声の主
  43. 第43話 始まりの予兆
  44. 第44話 そして当日へ
  45. 第45話 エンドに向かって
  46. 第46話 最後の罠
  47. 最終話 最低で最高の告白