こんな本とかマンガを読んできたー。

作者 江戸川ばた散歩

42.藤田和日郎作品に感じる「ぞぞぞ」は集合体恐怖症と通じるんじゃないか?」への応援コメント

このエピソードを読む

  • この方は人間の【負の部分】を描かせたら天下一品ですね。
    うしとらじゃラスボスの白面よりお外道さんの女教師のが怖かったですからw
    だから、まぁ、その反動として『人間の善性』みたいな描写は
    結構キツいんですよね……('A`)
    (痛々しいというか無理があるというか完全に負けちゃってるというか)
    『雪女』の話も最後生き返らない方が良かったと想うんですよね。
    その「理由」が相当キツイですし最後のセリフが
    「あぁ、あったかいわ……」なんだから余計にね……('A`)

    作者からの返信

    何というかー。
    本当に読めないのは視覚的効果だけなんて辛いんですよねえ。
    そうじゃなかったらからくりサーカス何度も読み返しませんよー。
    からくりだって主人公を楽しく楽しく楽しくしておいてからどーんと突き落とすとかやってましたしなあ。そういう強烈さは好きなんですが。

    ……本当に集合体はなあ……

    2020年9月2日 18:33