こんな本とかマンガを読んできたー。

作者 江戸川ばた散歩

9.記憶をひもとく70年代~80年代前半マンガ(1)そもそも~「小学館学習雑誌」「なかよし」「チャンピオン」」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 「ラ・セーヌの星」! 再放送のアニメ見てました。黒いチューリップ大好きでした。ベルばらより私的にこっちの方が面白かったんだけど、圧倒的に知名度ないですよね、ラ・セーヌ。
    まさかマンガ原作だったんですね。知らなかった。
    後「百億の昼と千億の夜」文庫で持ってます。圧倒的なクオリティ、そして哲学的な内容。むかしの少年たちはレベル高かったなーと思います。

    作者からの返信

    しまった誤解をさせる書き方をしていた……か?
    いやいや原作はあくまでアニメどすーーーーーっ!
    アニメのコミカライズが小学館の雑誌でそれぞれ載っていたということで……
    その中の一つが現在入手できるぎりぎりのラインっーことで……
    ほら、ウルトラマンの昭和シリーズとかゴレンジャーとか小学*年生で連載してたような!

    あ、ちなみに現在イタリアだかスペイン版の更に廉価版を入手できましたので、(むこうで人気だったんですね)やっとアニメの本当の話の流れを見ることが…… シモーヌ格好良すぎ。富野かんとくが最後のあたり参加してるんですぜ……

    2020年4月20日 12:27