INCOME!! 徒然抑鬱奮闘記

作者 白里りこ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 8日へのコメント

    僕は公民館(ジャスコ内にある)のカフェスペース使っていましたね。一杯100円のコーヒーでねばれるだけねばっていました。ただ、今はこのご時世なんでいけてないですね。(これではねぇ)

    追伸
    規模次第ですね。うちの公民館は席が20くらいあるイートインスペースだったので、気にならなかった感じですね。都会ならコカ・コーラドリンクバー100円(すかいらーく系飲食店)で、粘るのも手かもしれません。

    作者からの返信

    公民館ショボイんですけど稀にスペース空きます……図書館と合わせて二時間くらい粘っても大丈夫ですかね(´・ω・`)

    2020年8月8日 23:13

  • 30日へのコメント

    竜が沼の淵に潜むのは、時期を待ち天に昇らんがため。

    作者からの返信

    おお……!
    ありがとうございます。

    2020年7月30日 19:48

  • 26日へのコメント

    カウンセリング、高いんですよね……。そしてある程度継続した方が良いし。

    作者からの返信

    残念無念です(´・ω・`)

    2020年7月26日 21:49

  • 22日へのコメント

    えらいっ!

    作者からの返信

    わぁい\( 'ω')/

    2020年7月22日 22:23

  • 22日へのコメント

    こういう時にちゃんと眠れるのはえらいです。うん。

    作者からの返信

    ありがとうございます。寝ている間は楽なので〜。

    2020年7月22日 21:01

  • 17日へのコメント

    字を書く仕事で化粧ねえ……
    やらんといかんのですかね……
    やりたい時にやるものだと思うんですけどねえ。

    作者からの返信

    私も化粧をしなくては受からないという文化には納得いきません……が、まあ面接くらいなら自分に自信をつけるために装備してもいいかなと思いました。戦闘力が上がる感覚がするんですよ。

    2020年7月17日 20:40

  • 15日へのコメント

    マインドフルネスについては正解がないのでほんと何も言えないんですが(へたなこというと戦争になる)、心の整理と把握という面もあったと思いますので、常時できていなくても、今日は落ち着かないみたいなことを自覚できたならそれでOKかと思いますよ。

    作者からの返信

    なるほど……。
    落ち着いた状態が望ましいですけど、まあ、気長に取り組みます。

    2020年7月16日 10:42

  • 13日へのコメント

    英語大丈夫だったらいっぱいアプリや無料動画がありますよ〜。

    作者からの返信

    おお……!
    探してみます。

    2020年7月14日 08:13

  • 13日へのコメント

    たぶんいい感じでできてると思います。(医療従事者ではないので断言はできない)
    はじめてのマインドフルネスで寝ない……もとい自分の状態を客観視できるのは割とすごいですよ。いやほんとマジで。

    作者からの返信

    わーい\( 'ω')/
    ありがとうございます。

    2020年7月13日 20:13

  • 13日へのコメント

    「瞑想に失敗というものがあることを私は知った」
    ここめちゃくちゃ面白かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございます\( 'ω')/

    2020年7月13日 19:26

  • 10日へのコメント

    「近場じゃだめなの?」「初耳なんだけど」す、すごい。高校生の初バイトでも言われないかも。親御さんかなーり心配性ですね(ノ_<)じゃんじゃん応募しちゃいましょう!

    作者からの返信

    心配はありがたいのですが子離れして欲しいです!笑
    じゃんじゃんやります!

    2020年7月10日 18:27

  • 9日へのコメント

    金の問題は生々しいっすね。

    まぁ、詳しい状況が分からんのでアレですが、就労中に発生した傷病(会社在籍中に業務に関係なく病気になり長期にわたって療養していたなど)であれば、会社に所属していた時の保健組合から傷病手当を受給できるはずです。今より遡って一年半までなら、就労不能だった期間について給与の2/3程度の手当がもらえるので、苦しいのならこいつで凌ぐのも一つの手かと。

    失業給付についてはまぁご存じかと思います。
    これも白里さんの状況が分からないのでなんともですが、もし受給資格がなくて困っておられる場合、審査のラインが相当厳しいですが「求職者支援制度」というものがあります。職業訓練に通えば月10万ほどの手当がもらえるというものなので、だいたい50万くらいは手に入りますね。最悪それを受けられれなくても、職業訓練に行けば弁当代(2万くらい)と交通費は出してもらえるので、それで生活リズムを整える&親からの再就職の追求をしばし逃れる、というのも選択肢のひとつかと思います。

    まぁ、何にしてもあまり気にしないことです。
    気合い入れて治るならこの手の病気は困りませんので。
    むしろ結構辛い状況なのに、ライティングなど自分にできる範囲で前進されていますし、よく頑張られてると思いますよ。

    作者からの返信

    本当にありがとうございます。ちょっと今いろいろ検討しております。

    2020年7月10日 01:43

  • 1日へのコメント

    こんにちは。戸﨑亨です。
    今回は自主企画『エッセイ・評論・創作論募集!「週刊カクヨムコラム(?)」/ ついでに他のジャンルも募集!「週刊カクヨムゲスト参加」』にご参加いただきありがとうございます!

    毎日更新の日記というスタイルの作品は私は初めて出会いました。みたところ休まず書いているようで、その継続力はとてもすごいと思います。

    連絡が遅くなりましたが、今回この作品を「週刊カクヨムコラム(?)」フリー部門選出作品としてこの作品を紹介させていただくことにしました。

    自主企画の概要欄に、あらかじめ私の創作論での紹介をあらかじめ承諾していただいているという条件なので、基本的には掲載は確定ですが、万が一「週刊カクヨム」参加辞退を強くご希望の場合は、戸﨑亨までご一報お願いいたします。

    作者からの返信

    お越しくださりありがとうございます。
    紹介していただけるとのこと、光栄です。よろしくお願いします。

    2020年6月20日 00:05

  • 14日へのコメント

    ツイッターから来ました(^^)確か派遣会社でも求人相談ができ、要望を細かく聞いてくれた気がします!(学生時代の記憶ですが汗)
    勤務先に言いづらい事は派遣会社の方から伝えてくれたりするので気が楽ですよ👍

    作者からの返信

    お越しくださりありがとうございます。
    なるほど、派遣も検討していいかもしれませんね……!

    2020年6月15日 18:52

  • 14日へのコメント

    日はまた登る(´・ω・)

    作者からの返信

    (´;ω;`)

    2020年6月14日 22:32

  • 5日へのコメント

    SEはコーディングスキル低くてもできる職種(要件定義や基本設計が出来れば、コーディングなどの下流工程は下請けに任せられる)なので、べしゃりがしっかりしてれば(お客様と意思疎通ができれば)やれるとは思いますよ。

    ぶっちゃけソースコードまったく書けないのに、優秀な部下や協力企業さんを使って、上手く立ち回ってる人は大手・その下の中小共に多いです。

    もうこの業界に未練がないのならいいですけど、白里さんの中にやりたいという思いがあるのであれば、過去にとらわれず、もう一度トライしてみてもいいかもしれません。というか、あきらかに教育体制が悪いですね。コーディングなんてほんとの下請けかゴリゴリの自社開発システムのコア技術に携わってるスペシャリストでもない限り必要ないと思うんですが。(個人的見解)

    作者からの返信

    なるほど……。SEを選んだ動機は「需要が高いから」とかその程度なので、正直なところ未練は無いですね。では何をやりたいのかというと、特に何もなくなってしまったわけですが。

    2020年6月7日 00:35

  • 20日へのコメント

    一度違う環境に身を置いてみるのもいいかもしれませんね。それこそ山とか。山登りとか自然に触れられる趣味を作ると心が落ち着きます。

    作者からの返信

    そうですね。近所に山がありますね。

    2020年5月31日 11:43

  • 4日へのコメント

    あなたにとって社会ってなんですか?

    作者からの返信

    私を取り巻いている環境は、「大学を出て、正社員として就職して、社会人として働くことが当たり前」という世界なので、そこを踏み外してしまうと大変生きづらいということです。しかし「その限りではない、自由に生きていい」と言ってくれる人がいることは救いになりますね。

    2020年5月31日 11:41

  • 28日へのコメント

    未熟ながら申させていただきますと、単価が安いものは適当なところが多く、儲からないです。初めは質を重視して信頼を集めて、一文字一円以上の記事を書くようにすると良いとのことです。

    作者からの返信

    なるほど、参考にさせていただきます。

    2020年5月31日 11:38

  • 22日へのコメント

    えらい。

    作者からの返信

    えへん。

    2020年5月22日 23:22

  • 15日へのコメント

    赤いクレヨンかマジック買ってきて、次からはそれを包丁と思って使ってみましょう。

    まあそれは緊急事態の回避方法なんで、まずは主治医とよく相談なさいますよう。

    作者からの返信

    なるほど、ありがとうございます。

    2020年5月15日 19:05

  • 4日へのコメント

    たぶん社会人の多くは、普通じゃないけど普通のフリをすることで、普通集団に所属していることに安堵感を得ているだけだと思う。だから尖れってのとは違うんだけど、普通のフリをして適当にサボる、普通クラスタを利用して楽してやるぜ、ぐへへ、くらいの気持ちでいいと思いますよ。

    作者からの返信

    ふむ……。普通であることに必死になるのは、美しくないですね。うへへ〜

    2020年5月5日 07:11

  • 4日へのコメント

    社会がそういう圧力をかけてくるのは分かりますが、それに従うかどうかはまた別っすよ。
    (´・ω・)

    作者からの返信

    従うのが自立への近道だと周りは思っていますが、確かに従いたかぁないですね(´・ω・`)

    2020年5月4日 21:29

  • 6日へのコメント

    自主企画への参加、
    有難う御座います。
    目に止まったのでここまで見たのですが、この回は刺さる良い言葉が多かった為、コメントを致しました。
    これからの未来を祈っています。

    作者からの返信

    御覧いただき光栄です。応援ありがとうございます。

    2020年4月27日 16:01

  • 23日へのコメント

    とても良いことだと思います!
    おめでとうございます!

    人は誰しもが焦らず、無理せず自分のペースで働くべきなのだと思います。
    お仕事お疲れ様でした。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    これからもちょっとずつ頑張ろうと思います。

    2020年4月24日 00:30

  • 19日へのコメント

    ご両親が心配するのも至極真っ当ですね。
    そして、白里りこさんが単発バイトへ行きたいのも、すごく分かるなぁと思います。

    一度働いた、働けたという事実は、この先で何かしらの役には立つと思うので。
    けど、コロナにかかっちゃうと、本当に大変でしょうからね、、、

    ちなみに、倉庫内だと衛生的な部分は大丈夫なんですかね? 換気とか。
    そういう部分がしっかりしているなら、あとは交通機関をどうするか、かと。笑

    すみません、思いっきり他人が出しゃばったことを言っているかも知れません。
    その場合は申し訳ないです。

    作者からの返信

    いえ、ありがとうございます。
    衛生面については問い合わせてみましたが、当たり障りのない回答しか得られませんでした。悩みどころです……。

    2020年4月20日 01:08

  • 13日へのコメント

    ハロワもいいですがサポステなどもよいですよ。
    仕事も復帰の仕方もいろいろですから、あまり気負わずゆっくりとやっていかれるとよいかと思います。(謎の上から目線)

    それにつけてもしごとのしたくなさよ。(駄目人間感で茶を濁す)

    作者からの返信

    サポステ、今調べましたが、良さそうですね。ありがとうございます。
    どうも焦りがちですが、ゆっくりやっていきます……!

    2020年4月13日 22:00

  • 11日へのコメント

    おっしゃる通りだと思います。
    意味について考えることの無意味さってありますよね。
    とくに、生きるという部分については。

    まず、生まれることから不条理なんだから、
    そこに合理性とか絶対ないじゃん、って思うんですが、
    ふと気を抜くと自分が生きる意味とか考えちゃうんですよね。

    改めて、ただ生きている
    それだけでいい
    ということを胸に刻みたいと思います。

    作者からの返信

    そもそも不条理なのかもですね……考えすぎはよくないですね。

    2020年4月11日 21:56

  • 10日へのコメント

    僕は幼少の時に喘息を患っていて、通院と吸入器と薬が日常のセットでした。
    薬を飲んでも症状が出る、というのは本当にしんどい状態ですね。

    喘息の場合は点滴などの選択肢があったんですが、そういう選択肢がなく薬だけ、という状況だと、息苦しい気がします。

    これでダメだと、あとは耐えるしかないって、ほかになんかないの??ってなって当然ですよね。

    僕は想像する他ない場所にいますが、本当にしんどい場所にいらっしゃるんだなと思います。
    白里りこさんの症状が少しでも安らぐことを勝手ながら祈っております。

    作者からの返信

    いえ私は軽症なので、喘息よりはかなり楽な方かと……! でもありがとうございます!
    そうですね、カウンセリング等の手段がないわけではありませんが、高くつくので二の足を踏みます。セカンドオピニオンも考慮すると素人には口出ししづらいですね。

    2020年4月10日 22:14 編集済

  • 8日へのコメント

    昨日から読ませていただいています。
    はじめてコメントさせていただきます。

    この時期に37.5度が続くのは少し心配になりますね。
    ゆっくり休んでください。

    犬が可愛ければ全て良し。
    素晴らしい格言ですね!
    本当にその通りだって思います。

    作者からの返信

    お越しくださりありがとうございます!
    いつも休んでいるようなものなので、この調子で休ませていただきます。
    犬がいると結論が「可愛い」に収束しますね。

    2020年4月8日 19:57

  • 3日へのコメント

    はじめまして。
    自立支援は僕も利用しています。
    とても助かります。

    障害者手帳もあると便利です。
    僕は障害者2級ですが市バスのパスポートを交付してくれます。
    これで1年間、無料でバスが乗り放題です。
    映画を千円で観れたり、場所によりますが、美術館や市営プールなどが無料で利用できます。

    就職も支援してくれるセンターがあり、僕はこれを利用して今の会社で働いています。

    障害者年金も受給しています。
    2カ月に1度、十三万円くらい銀行に振り込まれます。
    これを貰えるのはとても大きいのです。

    僕は川崎に住んでいますので、地域により違いがあると思います。
    応援していますので頑張ってください。

    作者からの返信

    私はまだどこまで利用できるか要相談の段階ですが、なるほど便利そうですね。ありがとうございます!

    2020年4月4日 09:33

  • 1日へのコメント

    (´ー`*)ウンウン

    作者からの返信

    ありがとうです(*^^*)

    2020年4月1日 20:42