江戸落語奇譚 〜怪異には失礼のないように〜

作者 小野じゅん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全54話

更新

  1. 一章 芝浜
  2. 第1話 そういうものがそばにいると
  3. 第2話 夢枕におばけが立つ方
  4. 第3話 片便りをお読みになりましたか
  5. 第4話 ですから、高校生かと
  6. 第5話 それしか見えないのですよ
  7. 第6話 何があったのですか?
  8. 第7話 またやってしまいました……
  9. 第8話 僕の推測が正しければ
  10. 第9話 神様は見ていた
  11. 第10話 お話をうかがいましょうか
  12. 第11話 幸先がよろしい
  13. 第12話 げん担ぎが好きですから
  14. 二章 皿屋敷
  15. 第13話 しゃれです
  16. 第14話 なかなか災難続きですね
  17. 第15話 1番人気のメニューは何ですか?
  18. 第16話 可愛らしいお顔立ちですよ
  19. 第17話 あなたは優しい人ですね
  20. 第18話 ……はあ、おいしい
  21. 第19話 割れたものを見れば分かります
  22. 第20話 若い方の行動力はすごいですね
  23. 第21話 小一時間悩んだのですよ
  24. 第22話 どうしようもない人たちだ
  25. 第23話 質問に答えてください
  26. 第24話 辛かったですね
  27. 第25話 不思議だと思いませんか?
  28. 三章 死神
  29. 第26話 見よう見まねですよ
  30. 第27話 お困りごとが解決できるように
  31. 第28話 バリエーションがありますが
  32. 第29話 連れて行っていただけないでしょうか
  33. 第30話 肌つやがよろしいように
  34. 第31話 僕の声が聞こえませんか?
  35. 第32話 よくお似合いですよ
  36. 第33話 やめてください、先生だなんて
  37. 第34話 やい、この半ちく
  38. 第35話 勝負をしませんか
  39. 第36話 あなたならきっとできますよ
  40. 第37話 景気の悪いことはおっしゃらないで
  41. 第38話 僕のせいだなと
  42. 四章 お札はがし
  43. 第39話 宣伝をしましょう
  44. 第40話 お見舞いですので
  45. 第41話 ご商売の良し悪しはともかく
  46. 第42話 びっくりしました?
  47. 第43話 理由があったはずですから
  48. 第44話 いやですよ、そんなの
  49. 第45話 失くしては困りますので
  50. 第46話 ちょっと引っ込んでいましょうか
  51. 第47話 恥ずかしがっていないで出てきてください
  52. 第48話 ご存知なかったのですね?
  53. 第49話 様子は変わっていますか?
  54. 第50話 ふたりの自分がいた
  55. 第51話 もしかして、俺のこと
  56. 第52話 ずっとカンヅメでしたから
  57. 第53話 大量得点でうらやましい限りです
  58. エピローグ