優しい魔導書の紡ぎ方

作者 地辻夜行

進路に迷ったとき、歩き方に悩んだときに読みたい物語

  • ★★★ Excellent!!!

第一章41話まで読了。

努力ではどうにもならないと思いこみ、夢を諦めていた少年のお話。新しくできた前向きな友人の言葉をうけ、一度捨てた夢を拾いあげて歩きはじめます。

タイトルのイメージ通り優しく前向きなストーリーで、主人公サイドのキャラクターは「良い奴」揃い。

しかし世の中には悪意のある人間もいて……

と、この世界やキャラクター達の性格、関係性などがよくわかる楽しい第一章(チュートリアル)でした。

世界観はお城や魔法のある王道ファンタジーの世界。土台にある魔法や魔術の設定も練られており、文章や文体もとてもきれい。一言で言えば、とても読みやすい作品です。

非常かつ優しい世界で、賢い少年はなにを見ていくのか。

自分が頑張れるなら好きなことを諦める必要はない。そんなことをあらためて教えてくれる、とても優しい物語。続きが気になります!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー