優しい魔導書の紡ぎ方

作者 地辻夜行

非力なはずなのに非凡!少年が掴み取る夢とは!

  • ★★★ Excellent!!!

魔力量は底辺という非力な主人公が歩むファンタジーストーリー。
魔導書から生まれる可愛らしい霊獣を味方に、様々な事件に巻き込まれて行く。
その霊獣や出会うキャラクター達とのやり取りはとてもコミカルで心地よい。

だが非力なはずの主人公には他の人間には真似出来ない特殊な技がある。
非力なはずなのに、非凡。

このミスマッチがよりストーリーに面白みを増す。それは様々な場面で繰り広げられ、主人公を際立たせる。

また、『魔導書』に関連する様々な背景や伏線もしっかりと描かれており、話に膨らみを持たせている。

今後どのように話が展開し、少年が『夢』を叶えていくのか、とても楽しみで同時に期待の大きい作品だと思います。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

一色姫凛さんの他のおすすめレビュー 72