そろそろコロナをやっつける頃な(コロナ)

作者 坂井令和(れいな)

210

73人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトルからガッツリ持って行かれましたが、本編も冴え渡るギャグとお約束が満載でとても楽しめる作品です。

日々暗くキビシイ状況が続き、気分が落ち込んでいて、こんなタイトルに飛びついてしまったと言うそこの貴方には、この作品が必要なコロなのかも知れまそん。(≧▽≦)ノ

★★★ Excellent!!!

ワクチンと言ってもいやらしい意味ではありません!坂井さんの作品ワクチンでもこれは読むと元気になる作品です!元気になるのはハートです!なにを期待してるんですか!?あなたは(゜ロ゜)いつも楽しい作品を書く坂井令和さんがコロナを題材にしてもしっかり読者を楽しませてくれる、かっけー作品なのです!ぜひお読み下さい!

★★★ Excellent!!!

「ウィルスが見えたら、面白いかも」という、れいなさんの発想が、
2020年を明るくしてくれるような短編でした。

コロナ撃退スプレー、ウィルスが見える眼鏡、そして人々の結束。
時代に停滞する空気を変えようとするハート。その勢いがステキです。

★★★ Excellent!!!

ダウトぉ!
レビュータイトルに偽りあり。
主人公のおじいちゃんは入院していて余命いくばく。
コロナウィルスを可視化するゴーグルと
コロナウィルスを除去するスプレー、ウィルスに感染した人には
ワクチンを開発したおじいちゃん。
主人公にコロナウィルスとの戦いを託したのであった。
来年開催のオリンピック観戦を夢見て。がくっ。
天国のおじいちゃん(まだ死んでいない)のために
来年の開催を確実にすべくウィルスバスターとしての日々がはじまった。
まる。

コメディですから、気軽にお楽しみくだされ。

★★★ Excellent!!!

じいちゃんの発明を使ってこの世からコロナウイルスを撃退しオリンピック開催を夢見る男の子の話です。
くすくすと笑える内容になっていたけど時事は追っていて、笑いながらもけっこうな深みを感じる作品です。
ちょっと笑ってほっこりしてまた頑張りませんか?

★★★ Excellent!!!

発明家のじいちゃんからコロナ対策の発明品を提供してもらい、主人公はコロナを除菌しまくります!

じいちゃんと主人公の掛け合いがコントみたいで楽しいです。

主人公、頑張り過ぎてて笑えます。

気持ちが暗くなりやすい時期ですから、こういうコメディで気持ちだけでも明るく保ちたいものですね♪

★★★ Excellent!!!

 お家のなかで身綺麗にして、面白いお話でも読んでクスクス笑う。
 これにまさるコロナ対策ってないですよね!
 今、必要とされている発想がこれだ!
 日本政府もお魚券とか言って、国民の苦笑を誘おうと頑張っていますが、本作のような明るいお話が沢山ひろまって、一日もはやくコロナがあっち行くコロナしてくれたらよいと願わずにはいられません!

★★★ Excellent!!!

 人類を支配し悪の理想郷を作り上げるため日夜活動を続ける悪の秘密結社、『ワルダクーミ団』。ただいま絶賛会議中であった。

「何? コロナウィルスを除菌できるスプレーだと!?」
「ああ。しかもそれだけではない。スプレー横のボタンを押すと、特効薬であるワクチンの飴が出てくる仕様だ」
「しかし地上の至る場所を除菌など、できるはずがない!」
「それが、どうやらコロナウィルスが見える眼鏡も作られているようだ」
「吾々の計画を邪魔するのは、どこのどいつだ? フランスか?」
 ひとりの男が名前を告げる。
「何? まさかあの『ブルース・ウィルス』と呼ばれたあの男か。おのれ、許さん!」
「いや、ヤツの優れた発明力を吾が組織に迎え入れるべきだ」
「うむ、そのための計画を立案しよう」

 作品とは、全く関係ないお話を書いてしまった。コロナウィルス、早く収束すると良いな。

★★★ Excellent!!!

じいちゃんにオリンピックを見せるために、じいちゃんの発明品を持ってコロナ撃退に駆け出した孫の五輪(いつわ)。

この発明品さえあれば、コロナ完全撃退も間違いなし!
…のはずなんだけど、やっぱり色々と問題がありました!!

タイムリーな話題をたくさんのお笑いとともにお届けする、れいなさんファンにはたまらない爽快短編です!