記号たちは明日へ進む

作者 八番出口