【KAC20204】成長期の終わり

作者 須藤二村

60

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

先輩は生物研究者。ちょっとうぶ。
美彌子は後輩。セーターの下の胸を強調、ちょっとだけね。
美彌子がふった、竹の花が咲くと不吉だという話から
先輩は植物はある意味互いに通信をしているのではないかと
ふっかーい秘密に触れます。

後半は先輩の話の真偽が明らかにっ!
美彌子が知ったらビックリしてしまいそう。
科学の進歩はこうして進められているのですね。嘘。

★★★ Excellent!!!

本作を読み「ホントに繋がってたら面白いような怖いよな。世界経済成長期が終わって、体の曲がり角。咳した拍子で、ぎっくり腰ってか(笑)」なんて呟いた後で聞いたニューヨーク市場における空前の大暴落のニュース(2020年3月10日)

――正直に話してください、須藤さん。今回のコレで、いくら儲けたんですか(真顔)