次回予告

NEXT TIME

「さてと……、お次は……?」 


 後ろ姿のヴィンセントはレコードケースを漁り一枚のLP盤を手に取った。

 年季の入ったベルトドライブ方式のターンテーブルに盤をセットし、丸い再生ボタンを押し込む。

 銀色のトーンアームがゆっくりと移動して盤面のトレースが始まった。

 

 ――Next time次回.


【LIKE A TURNTABLE】



***



●Today's Vincent's Selection

 

 ジョン・コルトレーン 「ブルー・トレイン」


 ジョン・コルトレーン。それはモダン・ジャズ界の巨人、そして伝説のサックス奏者。若くしてこの世を去ったが彼がモダンジャズに残した功績は計り知れない。

 アルバム:ブルートレインはハード・バップ期の傑作であり、表題曲であるブルートレインはどこかで聴き覚えのある人も少なくない筈だ。

 またジョン・コルトレーンの甥にあたるフライング・ロータスはLAビートと呼ばれる天才的な変態集団での親玉であり、そう言えばフィーリングが似ていなくもない。何はともあれ、変態の家系には変態が生まれのである。血は争えないのである。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます