次回予告

NEXT TIME

「さてと……、お次は……?」 


 後ろ姿のヴィンセントはレコードケースを漁り一枚のLP盤を手に取った。

 年季の入ったベルトドライブ方式のターンテーブルに盤をセットし、丸い再生ボタンを押し込む。

 銀色のトーンアームがゆっくりと移動して盤面のトレースが始まった。

 

 ――Next time次回.


【CONSPIRACY THEORY】



***



●Today's Vincent's Selection

 

 ビル・エヴァンス(ビル・エヴァンス・トリオ) 「ワルツ・フォー・デビイ」


 モダン・ジャズを代表する伝説のピアニスト、ビル・エヴァンスの代表作。

 言わずとしてジャズの名盤であり、「寝る時にジャズを聴く」という人の発言は裏を返せば「ジャズは眠たい音楽だ」と遠回しに言っているのではないかと疑ってしまうその人らが寝る時に聴いているのかもしれない物静かなで美しいジャズピアノを聴きたい人、このアルバムがおススメです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます