新型殺ウイルスと英雄と死神ちゃん

作者 響ぴあの

167

60人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

普通の女の子みたいな死神。
例の大きな首狩り鎌をもっています。そこだけ死神。
でもこの鎌、ちょっと普通とはちがいます。
人を傷つけられません。わるいものをよいものにかえてくれます。
死神らしからぬナイスなアイテム。
ラストまで活躍してくれます。

★★★ Excellent!!!

主人公がある日突然目の前に現れた死神少女に『悪いものをいいもの』に変える鎌を与えられる所から始まる物語。
殺ウイルスというウイルスもテーマの一つになって、今でこそ読んでほしい作品です。
何でもなかった主人公は立派な英雄になれるのか、是非皆様その目で見届けてください。
最後にはちょっぴり切ない展開も待ち受けています。
皆様是非ご一読を。

★★★ Excellent!!!

タイトルは少し軽めですが、今見過ごせない時事もお話に絡め、昔から馴染みのある死神の鎌というアイテムに新しい光(文字通り)を当てた作品だと思います。ただ、アイデアとか時流に流されることも、溺れることもなく、作者さんの描きたいことが最後にしっかり描かれている。そこが素晴らしいと思います。この作者さんらしい、最後に特別な余韻を残す作品です。

★★★ Excellent!!!

いいことをすればポイントがたまり、英雄になれる。
わかりやすく数値化された世界で、彼の数値はゼロどころかマイナスだった――。

そんな男の前に突然死神が現れ、なぜか「英雄になれる方法」を教えてくれる。
ちぐはぐな二人の、「いいことをしてポイントを稼ぐ」日々が始まった。

不思議な「死神の鎌」の力と、死神の本当の目的が、物語のラストを鮮やかに彩ります。
ちょっぴり切なく、読んだ後でじんわりくる、お勧めの短編です。

★★★ Excellent!!!

(さすがに英雄選手権っていうのは現実にはないけど(/ω\*))タイムリーな話を軸にいろんな「もしも」の設定が入ってきて、それでもってのこの結末よ……(*´ `)
まさにおうちでカクヨムライフを送るいい例がぴあのワールド読書ですね!(`・∀・´)

★★★ Excellent!!!

世の中で1番いいことをした人が英雄になれる世界に暮らす、良い事なんてほとんどしたことが無い主人公。
そんな主人公の前に死神ちゃんが……

折しもその時、世界中を新型殺ウイルスの脅威が覆っていて……

死神ちゃんこそ、この物語の主人公だと思いました。

死神ちゃんと死神ちゃんの鎌が不思議で魅力的☆

SFとファンタジーが混在する良作。