ミリオン級潜航艦三番艦「チャンドラセカル」の極秘航海記録

作者 和泉茉樹

87

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

丁寧に描かれ、描写を通じてしっかりと脳裏に思い描くことができる壮大な世界観。個性あふれるプロフェッショナルな乗組員たちが、高度なステルス機能を持つ最新鋭艦に乗り込み、謎めいたミッションへと旅立ちます。かすかに争乱のにおいを漂わせる、地球連邦の目と手が届かない宙域に向かって………

世界観、設定、各登場人物のバックグラウンドやテクノロジー描写が丁寧かつ分かりやすく、そして読み手のワクワク感に訴えかける形で描かれており、作者様の高い創作力・文章描写力を感じます。

まだまだ謎を残す任務と航海の先に何が待ち受けているのか。今後の展開に期待が高まりますね!

★★★ Excellent!!!

人類が宇宙に進出し支配した世界で、非支配領域にいる勢力との抗争を描いた物語。
 地球連邦という組織が宇宙を支配している世界。そんな中、土星で反抗勢力の存在が噂される。それを確かめるべく最新鋭の潜航艦であるミリオン級潜航艦、「チューリング」、「ノイマン」、「チャンドラセカル」が投入されることとなる。そして、各戦艦にスポットが当てられ物語は進んでいく。
世界設定や各登場人物についても丁寧に描かれており、物語に入り込みやすい作りになっています。スペースオペラに興味のある方は是非お読みください。