迷惑メールばっかり送られてくるん何者ぞ?

作者 いっさん小牧

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全49話

更新

  1. 【ファミ通文庫大賞用】10万字までのあらすじ
  2. プロローグ
  3. プロローグ:恋をつくるお仕事
  4. 第一章――森道芽音のロマンチックな夢――
  5. 第一章①(亜衣渡「さん」でいいのです)
  6. 第一章②(女装の趣味が……?)
  7. 第一章③(鉄パイプに……火掻き棒?)
  8. 第一章④(誰が一人ブラックなのよっ!)
  9. 第一章⑤(亜衣渡くんのことは、もっと、好き)
  10. 第一章⑥(鐘を打つように)
  11. 第一章⑦(ハァハァハァ……パンツの色は……)
  12. 第一章⑧(金色の海)
  13. 第一章Final(わたしは……弱虫じゃありません)
  14. 第二章――須藤陸香、登場!――
  15. 第二章①(M式キーボードが不良品……)
  16. 第二章②(地雷を踏んだ音がした)
  17. 第二章③(かっこよさに酔いしれるんだぜベイベー)
  18. 第二章④(こんなにかわいい子と会えるなんて)
  19. 第二章⑤(空を飛んでいってしまうんじゃないか)
  20. 第二章⑥(梅雨に入ろうとしている)
  21. 第二章⑦(隠しごとをしてる、っていうのが)
  22. 第二章⑧(よっぽど、重要だった)
  23. 第二章⑨(打つべしいいいいいいっっ!!)
  24. 第二章Final(もう叶わない夢があるのさ)
  25. 第三章――秋。時のうず高く積もる、観覧車――
  26. 第三章①(騙していることに違いはないと思います!!)
  27. 第三章②(どこにも転職する気はないんだよ)
  28. 第三章③(身軽になれる魔法と同じものなんだと思う)
  29. 第三章④(子供が駄菓子をねだる時の目つきにそっくりだ)
  30. 第三章⑤(アナタハスゴイ!)
  31. 第三章⑥(匕首を突きつけてくる)
  32. 第三章Final(ざりがに釣りを教えてくれた人です)
  33. 第四章――古井亜衣渡が、大好きだ――
  34. 第四章①(権限設定をあんたの方で『戻した』……?)
  35. 第四章②(臆病者)
  36. 第四章③(好きだ)
  37. 第四章④(わたし、アイスクリームなのかもしれません)
  38. 第四章⑤(……打算だ)
  39. 第四章⑥(亜衣渡くんのお嫁さんにしてね)
  40. 第四章⑦(だけど眠らなくては)
  41. 第四章Final(陸香を陸香たらしめる音)
  42. 最終章――迷惑メールばっかり送られてくるん何者ぞ?――
  43. 最終章①(お前を、信じるよ)
  44. 最終章②(なにかが始まる時はいつも)
  45. 最終章③(どこに行くんだろう)
  46. 最終章④(全力を尽くします!!)
  47. 最終章⑤(そんなものは一生送りませんよ、陸香さん)
  48. 最終章⑥(あれ全部、迷惑メールかよ!?)
  49. 最終章⑦(知ってるんだもん)
  50. 最終章⑧(出会えたから、始まった)
  51. 最終章⑨(だめです)
  52. 最終章⑩(東也と風茶だけの時間)
  53. 最終章⑪(人を好きだってことと、なんの関係があるの!?)
  54. 最終章Final(人は誰かと出会う)
  55. エピローグ
  56. エピローグ:芽音と手紙