ラブコメ主人公の真の仲間に相応しくなかった俺が、甘えん坊で口ベタな後輩に出会って報われるまで

作者 呪酢

312

113人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いつの日も、他人の為に生きて、報われなかったことに傷つき
心を閉ざしていた少年が、望むと望まざるとに関わらず、新たな出会いに翻弄されるお話。

因果応報。良い行いをすれば良いことが返り、悪い行いをすれば悪いことが
返ってくる。人に優しくすれば感謝が積まれ、人を踏みにじれば恨みを買う。
考えてみればそれは当然のことなのですが。

この物語は、他人の幸福の為に努力してきた主人公が、たとえその時は
報われなかったとしても、回り巡って今、違った形で救われるまでを
描かれているのだと思います。

頑張っている人には幸せになってほしい。そういう気持ちを持つ人に
読んでいただきたいお話です。

★★★ Excellent!!!

この度は僕の自主企画である「ラブコメ募集します」に参加して頂きありがとうございます。

まだ、途中までしか読んでいないのですが…とにかくこの発想は凄いと思いました。

これ以上ここで書くとネタバレになってしまうので言えませんが…とにかく凄い!笑

ヒロインのギャップが可愛い…とだけ言っておきますか!笑

今後も、こちらの小説を引き続き読ませて頂きたいと思います。
今回は参加ありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

ラブコメ、ギャルゲーの親友キャラってどんなイメージがありますか?

ヒロインやライバルの情報提供、橋渡し。ピンチに駆けつけるて陰から支援する。シナリオ序盤の遊び相手。
なにより報われない。ヒロインと親密になれば遊び相手にもなれない。借りは返さない。困ったとき、応援してほしい時にいない。会う機会がなければ、切り捨てられる。

そんな親友の優しさに対して鈍感な主人公達に傷つけられた有馬君が報われるまでのストーリー。
そして親友キャラに対して待遇改善を訴える提言でもある(笑)