一点一画物語

作者 マレー・筆人

君に事件を。

  • ★★★ Excellent!!!

平和な夜とか、大切な予定とか、君が今日何かいいものに出会う準備にあるなら、この作品は読まない方がいい。
事件は物語の中ではなく、君に起きる。

一話が長い物が多く、先に字数を見る人には取っ付きにくいかも知れない。そんなことでこの出会いを諦めてはいけない。
ちゃんと会ってから、好悪を定めて欲しい。

強いて言えばミステリー、でもジャンルを一枚飛び越えている。ミステリーじゃないところに極上の旨味が乗っている。

事件は君に起きる。
受け止めて欲しい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 一番最初に私がこの作品を読んで衝撃を受けたのは、「物語の脳内への浸透度」です。セリフが頭に入ってくると同時に、脳内再生され、そしてまた文章を一つ読むことによって、そしてまた一つ矛盾点や不明点が見つ… 続きを読む

真花さんの他のおすすめレビュー 457