いなくなった幼馴染の生まれ変わりを自称する美少女(小学生)が、絶賛引きこもり中の僕を訪ねてやってくる

作者 ふゆ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全49話

更新

  1. 1章 恋したあの子の生まれ変わりは何の変哲もないお嬢様
  2. 第1話 今日もあの子がやってくる。~我が家の鍵は植木鉢の下~
  3. 第2話 今日もあの子がやってくる。~美味しいお紅茶の淹れ方~
  4. 第3話 今日もあの子がやってくる。~お嬢様メイド~
  5. 第4話 今日もあの子がやってくる。~お嬢様を励ます会~
  6. 第5話 今日もあの子がやってくる。~風邪をお召しになったお嬢様~
  7. 第6話 今日はあの子がやってこない。~二人の出会い~
  8. 第7話 今日もあの子がやってくる。~玲於奈(あいつ)のせいで風邪をひきました~
  9. 第8話 今日もあの子がやってくる。~続・お嬢様を励ます会~
  10. 第9話 今日もあの人の家へ行く。~お嬢様、家出編~
  11. 第10話 今日はあの子が家(うち)に居る。~寝袋は遺体収納袋と同じもの?~
  12. 第11話 今日はあの子が家(うち)に居る。~定番お風呂イベント~
  13. 第12話 今日はあの子が家(うち)に居る。~お泊り会の夜はお紅茶と共に~
  14. 第13話 今日はあの子が家(うち)に居る。~あの子は決してこころじゃない~
  15. 第14話 今日もあの子はやって――こない。~冬月健の一日。FPSを添えて~
  16. 第15話 今日もあの子はやってこない。~涙で濡れた部屋にやってきたのは~
  17. 第16話 今日はあの子に会いに行く。~僕はあの子のことを何も知らない~
  18. 第17話 今日はあの子に会いに行く。~僕はあの子の全部を知りたいんだ……と思う~
  19. 第18話 僕と彼女の後日譚(セカンドファンタジー)
  20. 幕間 彼女から見た『僕』について
  21. 第19話 冬月健という素直な男の子の話。
  22. 第20話 冬月健という泣き虫で弱虫な頼れる男の子の話。
  23. 第21話 冬月健というだらしない男のお話。~でも、放っておけません~
  24. 2章 脱・引きこもりへの道
  25. 第22話 エンジョイ! 引きこもりライフ!
  26. 第23話 開会! 柊玲於奈の1人ファッションショー!
  27. 第24話 ライバル登場? 恋敵はゲームの中!
  28. 第25話 わたくし、プロゲーマーになります!
  29. 第26話 メイドさんのある日~なんでもない一日~
  30. 第27話 母の想い。子の想い。友人Bの想い。
  31. 第28話 決戦! 2人の時間を賭けた1 on 1
  32. 第29話 やはりお前はロリコンだったのか……泣
  33. 第30話 激闘! リアルファイト!
  34. 第31話 すきなものが同じ二人はきっと親友になれますわ
  35. 第32話 もう家にいるのしんどいから学校行くわ……とか言ってみる
  36. 幕間 世界はあたし一人だけものだった
  37. 第33話 世界はあたしに塗りつぶされている
  38. 第34話 世界に予測不能な雪が降った日
  39. 第35話 世界にはあたし一人しかいないから
  40. 3章 夏川沙良という女の話
  41. 第36話 夏川沙良の何気ない日常~わたしは今日も彼を想う~
  42. 第37話 最近の小学生の恋愛観は色々とすごい
  43. 第38話 重なる影
  44. 第39話 もし、この背中に翼が生えていたのなら
  45. 第40話 二月、放課後、渡り廊下にて。
  46. 第41話 石ころの翼
  47. 第42話 わたしは生きてなかった。死んでないだけだった。
  48. 第43話 難しいことは何もない。簡単なことも何もない。
  49. 第44話 じゃあねバイバイ! 弱虫なわたし!
  50. 幕間 春咲藍という男の話
  51. 第45話 俺は冬月健のことが嫌いだった
  52. 第46話 俺は秋峰こころに恋をしている
  53. 第47話 俺は僕に対して誰よりも甘い奴だった
  54. 4章 続、脱・引きこもりへの道
  55. 第48話 一人きりだったこの部屋に
  56. 第49話 三者三葉、料理王決定戦①~インクのターン~