海の雷鳥〜愛を探す者に花束を〜

作者 夏山茂樹

――ただの恋愛小説ではない、ダウナーな雰囲気を纏ったSF的世界観

  • ★★★ Excellent!!!

初めは艶やかな表現に惹かれて読み進め、少し仄暗い恋愛ものという印象。
かと思いきや、読み込んでいくと徐々に物語がスケールアップしてきました。

後半に進むと物語の真の姿が見えてきます。
是非読み進めてみて欲しいです!

また、基本的に物語はダークな雰囲気を纏いながら進んでいきますが、たまに出る主人公のぶっとび発言がとても面白い!

――今後、冤罪をどう証明していくのか。
――周囲との軋轢がどう解消されていくのか。

続きが気になる作品です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

綴屋すずりさんの他のおすすめレビュー 4