パンドラの恋人

作者 櫛名田慎吾

偶然という運命。運命という因果関係。

  • ★★★ Excellent!!!

高校生の心情と社会の歪みなどを通し、描いた青春恋愛小説です。

主人公の一人称と、ヒロイン視点の二点で物語は進行していきます。あらすじに語られた展開を紐解き、読み進める面白さ。各々の登場人物に秘められた想い。若さ故の衝動、逆に歳を重ねた分だけ、積もり積もる感情。
それらが交錯した因果律を感じました。

物語には必要最低限の性描写が含まれます。
光と影が表裏一体のように、本作もまた青春と、正反対の違う一面の表現し、パッピーエンドへ導いた作品です。

作者様のお人柄が作風の節々から滲み出る物語で、どこか懐かしく温かい雰囲気。たまに見せる緊迫感と臨場感。お楽しみ頂ければ幸い。

自分の知らない人生を見た気にさせられました。でも、名作ってそう感じますよね。

是非、貴方にもそう感じて頂きたい。

私のオススメの小説です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

思春期まっしぐらの高校生が抱いた恋心。男子側から、女子側から、衝撃的な事件を交えながらも昇華していく過程を描いた、渾身のラブストーリーです。ショッキングなオープニング。まず最初のシーンで、読み手に振… 続きを読む

ゆうけんさんの他のおすすめレビュー 257