パンドラの恋人

作者 ユーリ・トヨタ

二人が開けたパンドラの箱。最後に残っていたものは……

  • ★★★ Excellent!!!

自分の家族がバラバラになったのは社会が悪いのだと、十八歳未満の自分の体を武器にして社会への復讐を違う綾。

そんな綾が、援交の帰りに街でクラスメイトを見かけます。
彼の名は俊。彼は明るい店内で恋人と一緒にいました。

不幸を背負い、復讐を誓う自分とはかけ離れた存在だったはずの彼。
偶然が度重なるうちに、どんどんと二人の距離は縮まっています。
しかし、俊への恋心を自覚する頃、思わぬ接点が二人を繋ぐことになり──

開けてはいけないパンドラの箱。
それを開ければ、飛び出てくるのは災厄の連続。
ギリシャ神話では、最後に箱の底には「あるもの」が残っていたとされていますが、二人の間に残るものはあったのか。

青春ならではの初々しさを感じつつ、二人の行き着く先を見届けてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

思春期まっしぐらの高校生が抱いた恋心。男子側から、女子側から、衝撃的な事件を交えながらも昇華していく過程を描いた、渾身のラブストーリーです。ショッキングなオープニング。まず最初のシーンで、読み手に振… 続きを読む

侘助ヒマリさんの他のおすすめレビュー 559