椿姫の激昂

作者 坂井令和(れいな)

そのオチは、椿の如く鮮やかに。

  • ★★★ Excellent!!!

なぜ、美しい彼女の周りから次々と人が遠ざかっていくのか。

考えうる可能性を総動員しながら読み進めましたが、最後のオチまでわかりませんでした。

(物凄く個人的なこというと、ショートショートを結構創る私は、絶対にオチを当ててやるもんねと思って読んでいました。伏線全部見逃してやるものかって)

いや、鮮やかに落とされましたね。
まるで綺麗なまま散ることなく落ちてしまう、椿の落花の如く。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

詩一@シーチさんの他のおすすめレビュー 127