無料本『SF・ホラー・ファンタジー』で1位になった話

『イヤホンの向こうで』という短編が無料本『SF・ホラー・ファンタジー』のカテゴリーで1位になれたわけですが、今回はそのお話。


KDPで本を登録する際、カテゴリーを選ぶ項目があります。

しかし、なんと、ここで項目を選んでも、意味がないのです。


後から直接お問い合わせで申請しないと、ちゃんとカテゴリー登録をしてくれません。

個人出版に挑戦する方々は、これを知らないケースが多いようで。


なので無料本のコーナーはガラガラ。空き巣に入り放題。

特に『SF・ホラー・ファンタジー』『ミステリー・サスペンス・ハードボイルド』は、上位ランキングに載りやすい。

わざわざプライスマッチを適用して0円販売する人も少ないですし……。


極端な話、『オレオ』というタイトルで本文に「オレオ」とだけ書かれた小説でも、『SF・ホラー・ファンタジー』に登録したとして、友達数名にダウンロードしてもらえれば、それだけでランキングに入り、「これなんだ……?」と思った人がダウンロードしていき、そのまま1位になれるはずです。


現状、作品のクオリティは関係ないという。



もし、『SF・ホラー・ファンタジー』『ミステリー・サスペンス・ハードボイルド』のジャンルで0円販売してもいい作品をお持ちの方。

ぜひ挑戦してみください。


カテゴリーがガラガラとはいっても、上位に載れば、その作品のダウンロードが増えます。


……かといって、それが有料本の販売に繋がるわけではありませんが。



次回は表紙のお話。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る