父が遺した『機関人形』

作者 笹塔五郎

続きが読みたいです!

  • ★★★ Excellent!!!

 動かなかった機械人形が突然動き出し、それも『妹』と認識してしまっているという。これはもう、ここから甘い百合が始まる気配を察知しました。

 続きはまだですか?←

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

皇 将さんの他のおすすめレビュー 37