長編文芸小説を、こんな環境に置いてても無意味だと悟った私は、近頃新設された文芸小説サイトに、その長編とやらを移転させることに決めたのだが、そこに至るまでの経緯といったものを、ここに載せてみたんだって。

作者 三上コシカ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全17話

更新

  1. 《Unrelated to the novel》いきなり最初に、“喜怒哀楽のない”といったコンビ名の、とある方について述べる
  2. まえがきの前に、Twitter程度の呟きをやってみたあと、そうだ、京都へ行こう編
  3. まえがきのセカイ ―果たして、あとがきのセカイへと辿り着ける日は来るのか―
  4. ネット上に数多存在する、Web小説のセカイ。
  5. 飽和したセカイ。
  6. ラノベといったセカイ。
  7. 最近、やらかし(妖じゃないよ)たことの報告
  8. SNSにも似たセ・カイザーナックルっ!!
  9. てぃ~たいむうぃ~(´∀`)つ旦~~
  10. グロいーノ・愚痴ャラティ(ブローノ・ブチャラティってか…?)なセカイ。
  11. とりあえず、一旦この辺で“気楽に喜怒哀楽”プチまとめ、ピタゴラスイッチ
  12. このセカイでいうところの、近況ノートにも似た内容を敢えてここに書いてみたのん
  13. リアル“ざまぁ”ゲームやってみた(ドラゴンからの蛇、結果、ここの内容かなりヘビー)
  14. あとがきを書いてたけど、途中でそれを止めてこっちを書き始めた、何故かってそんなの私にも分かんない
  15. あとがきの前に、Twitter程度の呟きをやってみたあと、これといって何処にも行かないよ
  16. 『もういい加減、あとがきにしてくれ』と、誰かさまの声が聞こえてきたような気もするけど、Twitterで思い出した事あったから、それを付け加えてみたよ、何を?、それは読んでみてね
  17. あとがきのセカイ ―そういえば最初に、“自分らしさ”がどうだとかこうだとか、確か言ってたはずだよなぁ、あぁ、うっかりっうっかりっ―