類まれなる嫌われもの

作者 小谷杏子

朝から一気に読んでしまいました!

  • ★★★ Excellent!!!

 怪異限定の探偵、偶然現場に居合わせた人物が助手に――。ミステリー小説好きなら、このような設定や展開はよくあるものだとお分かりでしょう。
 が、怪異の対象は「呪い」や「幽霊」などの現象ではありません。なんと「人魚」。
 人魚が出てくるため、「現代ファンタジーの要素もあるのかしら」と思いきや、全くファンタジーの欠片もありませんでした。純粋に、ミステリー小説として楽しめました。
 登場人物も魅力的です。私の場合、短編小説ですと長編小説ほど愛着が湧かない事が多いのですが、みんな個性的でとても良かったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

朝日 風馨さんの他のおすすめレビュー 25